利益を生む社内研修費用について >>

社会的背景とかいけつすべき課題のイメージ 「年金問題」が定年退職後の生活不安を加速しています。これに加えて最近は、医療・介護に対する「高齢者の大幅負担増」が政府内部で取りざたされており、高齢化社会としての不安が国民に大きくのしかかっています。これは技術者も例外ではありません。これでは「もの作り日本」の将来は明るくありません。ただ技術者は技術者たるスキルとノウハウを持っております。そのスキルとノウハウには年齢は関係ありません。少なくても定年の年齢で技術者は終わるものではないし、万が一身体が動かなくても、若い世代に継承できる技術ノウハウもあります。技術者こそ“生涯現役”であることが「もの作り日本」にとって非常に重要であり、利益を生みだします。

 企業の技術伝承において、団塊世代の大量定年退職(2007年問題)の影響で不安が残りました。現に人的ミスによる「爆発・火災」が増加しつつあり、その損害は非常に大きなものになります。 このような背景の下で、技術者の「能力向上教育」を多くの企業で実施してます。金の卵である若い技術者に危機感を持たせ、やる気を出させて成長させること、また既存の経験豊富な高齢技術者を生かすことが、製造業の今後を左右します。高齢技術者が現役でいる間は若手の教育を意識させ、例えば定年後に技術講師として再雇用するというような、まさに生涯現役として生かすやり方が無駄を省き、利益を生んでいきます。そのような強い技術者を育成するための社内研修を実施します。いずれにしても先ほど触れたとおり、これからは高齢化社会が待っており、その雇用問題も各企業で考えていかなければなりません。その高齢者ができるだけ長く、現役を続けていければ企業にとってもメリットになり、社会においても貢献することになります。

お問合せ >>

次のページは、強い技術者を創出

お問合せ
各種サービスの料金

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

生涯現役エンジニア ブログ

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム