商店街の街並み設計

商店街の皆様の「夢」や「言葉」を「絵」や「かたち」にし「実現」する

 ワークショップ等の話合いのプロセスをもって、夢や課題の共有化、合意形成をはかります。

 2006年、いわゆる「まちづくり三法」(都市計画法、中心市街地活性化法、大規模小売店舗立地法)が改正され、中心市街地や商店街を取り巻く環境が変わりつつあります。

 特に、中心市街地活性化法は、今まで以上に、地域のひとびとの参加と協働、そして、自発的な取組みが求められています。

 地域住民が地域を経営する「エリアマネジメント」の視点が商店街活性化やまちづくりに不可欠になりつつあります。

「まちひとこと総合計画室」では商店街活性化及びエリアマネジメントにかかる3つのご支援を事業展開をしております。

・「商店街診断」のハード面からのご支援
・商店街のビジョンやガイドラインづくり等のご支援
・商店街の街並み整備の計画、設計、工事監理のご支援

まちひとこと総合計画室ブログ

まちひとこと総合計画室ブログヘッドライン

まちひとこと計画室ブログへ >>