生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

メイン

05 日経新聞 ISO批判 記事 要厳格化 アーカイブ

2008年01月15日

日経ISO批判記事に共感(1) ―― 企業偽装防止に?

「ISO認証審査厳格に」と日本経済新聞の記事にISO審査改善の必要性を説く記事が掲載されました(2008年1月11日朝刊)。まったく同感ですから、これに対する賛同意見を連載します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月15日 09:00 | | コメント (0)

2008年01月19日

日経ISO批判記事に共感(2) ―― 甘い是正処置要求

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査員の是正処置要求が甘い」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月19日 16:13 | | コメント (0)

2008年01月20日

日経ISO批判記事に共感(3) ―― 審査は裁判の場?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査員が裁判の場と間違えている」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月20日 09:17 | | コメント (0)

日経ISO批判記事に共感(4) ―― 審査は指導の場?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査員が指導の場と間違えている」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月20日 11:07 | | コメント (0)

日経ISO批判記事に共感(5) ―― 突っ込み不足?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査員による突っ込みが足りない」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月20日 12:11 | | コメント (0)

日経ISO批判記事に共感(6) ―― 専門性不足?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査員の専門性が充分でない」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月20日 14:06 | | コメント (0)

2008年01月21日

日経ISO批判記事に共感(7) ―― 審査経験不足?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査員の審査経験が不足している」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月21日 09:03 | | コメント (0)

日経ISO批判記事に共感(8) ―― 指導的な審査?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは悪例の「指導的審査」を紹介します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月21日 14:03 | | コメント (0)

2008年01月24日

日経ISO批判記事に共感(9) ―― 付加価値審査例

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは好例の「付加価値審査」を紹介します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月24日 10:06 | | コメント (0)

2008年01月25日

日経ISO批判記事に共感(10) ―― 間違ったCS?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査機関が受審企業に対して妥当性を欠いた顧客満足を与えている例」を紹介します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月25日 11:13 | | コメント (0)

日経ISO批判記事に共感(11) ―― 証明書の権威?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「証明書に権威がない」と考えている理由を紹介します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月25日 15:10 | | コメント (0)

日経ISO批判記事に共感(12) ―― サンプリング?

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「サンプリング方式によって審査機関が保身に走っている」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月25日 21:07 | | コメント (0)

2008年01月27日

日経ISO批判記事に共感(13) ―― 3すくみの悪循環

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査システムが悪い」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月27日 09:40 | | コメント (0)

2008年01月28日

日経ISO批判記事に共感(14) ―― 与信機関

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは「審査システムの改良が必要」と感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月28日 08:52 | | コメント (0)

日経ISO批判記事に共感(15) ―― 企業トップの関与

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは前回述べたように「企業トップのための審査システムが必要」と感じています。そのためには、審査システムに対する「企業トップの関与」が必要であると感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月28日 18:11 | | コメント (0)

2008年01月30日

日経ISO批判記事に共感(16) ―― 技術者倫理

 日本経済新聞の記事(2008年1月11日朝刊)に賛同してISOの専門家、私田辺コンサルタントは前回述べたように「企業トップが関与」したISO審査システムにおいては、「技術者倫理」にまで立ち入った審査が必要であると感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月30日 09:11 | | コメント (0)

2008年02月02日

環境新聞ISO記事(6) ―― 社長が望む厳しい審査

「ISO登録機関“再編観測”再燃か」「背景に審査の強化」なる記事が掲載されました(2008年1月23日発行)。一昔前、会計監査に対してなされた報道と似ていると感じています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年02月02日 12:20 | | コメント (0)

2017年04月26日

ISOマネジメントシステム、コンサルタント、自己宣言、内部監査、安全、 改訂 ― 回顧と反省 ― (3)

前回(第2回)紹介した、田邉康雄著「生涯現役エンジニア」(2007年1月25日丸善発売)の第四章「『実例』生涯現役エンジニアの、237頁~245頁、10行~14行の文章をそのまま転記します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年04月26日 09:25 | | コメント (0)

2017年05月05日

ISOマネジメントシステム、コンサルタント、自己宣言、内部監査、安全、 改訂 ― 回顧と反省 ― (5)

前回(第4回)から続きます。
「三菱化成は一生を託するに足る会社ではない」と悟り、60歳定年退職後の生活を考え始めました。その上で、恩義のある三菱化成の仕事を大切にしました。「もう一つよいプロジェクトを企画し、それを完成させて心置きなく三菱を去ろう」と決心しました。私は、47歳でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年05月05日 10:22 | | コメント (0)

2017年05月14日

ISOマネジメントシステム、コンサルタント、自己宣言、内部監査、安全、 改訂 ― 回顧と反省 ― (7)

前回(第6回)から続きます。
置き土産を創って三菱化学を定年退職したことを紹介しました。

話もどって、後年(平成19年8月)、「生涯現役エンジニア」(2007年1月25日丸善発売)を当時の三菱化学社長小林喜光様(現在:経済同友会会長)に贈呈しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年05月14日 10:06 | | コメント (0)

2017年05月31日

ISOマネジメントシステム、コンサルタント、自己宣言、内部監査、安全、 改訂 ― 回顧と反省 ― (10)

前回(第9回)から続きます。先の大戦中、京都大学燃料化学科への期待が高まったと書きました。期待されたガソリン合成方法は以下の通りでした。即ち、――。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年05月31日 11:54 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読