生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 「恩讐を超えた水路、京都救う」。 | メイン

<沼津ふるさと講座 ――「田邉太一」>

沼津郷土史研究談話会(略称:「沼津史談会」)様が、(沼津市教育委員会後援)「市民公開講座」を毎月一回に開催されています。

―― 私は御依頼を受けて同講座の(一コマ)講師をやります。来る11月16日(土)の午後1時半から。場所は、沼津市立図書館4階第3講座室です。アクセス:沼津市三枚橋町9番1号。TEL.055-952-1234

―― 私の演題: ある幕臣の挑戦 ―― 「静岡藩徳川家・沼津兵学校一等教授の田邉太一が歩んだ、幕末から明治」。

―― 史談会の御案内文(骨子): (京都びわ湖疏水等の建設工事を成功させた)日本を代表するエンジニア(太一の甥)田邉朔郎の孫(現在83歳で生涯現役エンジニア)康雄氏が、来年予定する「朔郎講座」の前段として語る。

―― 語る私田邉康雄は、太一の曽姪孫。長年太一の事績を研究して来た成果をベースにして語ります。

フェイスブックに「沼津史談会」を入力して検索すると「ふるさと講座」の年間スケジュールがでてきます。御確認いただけると幸いです。
https://www.facebook.com/numadushidankai/

記載されている通り、申し込み先は「沼津史談会事務所」電話/FAX:055-921-1412。または、史談会会長匂坂(さぎさか)信吾様。電話:090-7686-8612。または研修部長上柳晴美様。電話:090-1418-0435です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2019年10月30日 12:22 |

« 前の記事 |

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読