生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 京都の「没落」危機を救った「薩長」の「琵琶湖疏水」建設リーダー、北垣国道(知事)を曾孫田邉康雄が京都府150年式典で語る(続) | メイン

平成30年(皇紀2678、西暦2018)年12月23日 <天皇誕生日> 

玄関先に国旗を掲揚しました。
購読している産経新聞の一面によると、
陛下85歳 最後のご会見
「天皇としての旅、支えられ感謝」と。

私は、国民が十分にお支えできないのに、
「支えられ」とおっしゃって頂き、戸惑うばかりです。

日本占領軍のマッカーサーによって
皇室の藩屏(公家等貴族)をはぎ取られ
(畏れ多い表現ですが)いわば丸裸にされた皇室。

その皇室を昭和天皇の御意思を継がれて、
「象徴天皇」になりきって頂いた今上陛下の
お志しには、無意識の内に頭が下がります。

全日本国民が等しく願う「万系一世」、
他国に例のない「男系男子」の皇室が、
永遠に続くことを請い願うばかりです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2018年12月23日 13:14 |

« 前の記事 |

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読