生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 京都の「没落」危機を救った「薩長」の「琵琶湖疏水」建設リーダー、北垣国道(知事)を曾孫田邉康雄が京都府150年式典で語る(1)。 | メイン | 京都の「没落」危機を救った「薩長」の「琵琶湖疏水」建設リーダー、北垣国道(知事)を曾孫田邉康雄が京都府150年式典で語る(2)。 »

CQI/IRCA国際品質賞に応募しました(1)。

今年(2018年)7月末、英国CQI/IRCA国際品質賞に応募しました。昨年(2017)に開設された賞であり、今年は二回目でした。


CQIは以前のIQA(国際品質協会)が、英国王の勅許状によって設立されたNPO法人「Chartered Institute」になったので改称されたものです。そしてIRCAは、IQA傘下のISO審査員/監査員資格者登録機関でした。この関係は、IQA がCQIとなった現在も変わっていません。

―― 私田邉康雄は昨年、20年前の事例を担いで応募しました。年月は経過しているものの、内容としては「現在でも新しい」と信じている事例です。しかし受賞には至りませんでした。

―― その後の一年間、捲土重来を期して今年再挑戦しました。しかし今年もあえなく「返り討ち」に会いました。

「再挑戦してだめならやめよう」
と、思っていました。しかし、再々挑戦する価値はあるかも知れないと今、考え直し中です。次回(2)に、その理由を以下に述べます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2018年10月15日 06:42 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読