生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ★「三分野統合」ISOMSと、その「自己宣言」のコンサルティング説明会(1) | メイン | 京都の「没落」危機を救った「薩長」の「琵琶湖疏水」建設リーダー、北垣国道(知事)を曾孫田邉康雄が京都府150年式典で語る(1)。 »

産経新聞による、「定説を超えた『琵琶湖疏水』紹介記事」~ 京都市上下水道局による復活通船下り

去る4月17日、京都市上下水道局から問い合わせがあり、「産経新聞が取材したいと言っているが、紹介してよいか」と。

―― 愛読している産経新聞のことですから、「OK」と返事しました。

―― すると4月27日に、京都総局の記者田中幸実様が、私の事務所を訪問してこられました。

―― 今回は、「定説」と「新説(田邉康雄説)」の両方を説明しました。

――「新説」は、私が小学校5年生以来の「研究成果」であり、さる2018年3月7日に京都市上下水道局において発表したものです。これは田中記者の大きな御興味を引いたようで、5時間も聞いて頂きました。

―― 記者田中幸実様は、「通説」と「新説」を上手にまとめられ、さる2018年5月4日の産経新聞京都版に田中様の記事が掲載されました。記事のタイトルは以下の通りでした、――。

―― テーマ:疏水がつなぐ古都と湖都(上)
大きい文字:「明治の遺産 観光に可能性」
    中くらいの文字:「“倒幕派”“旧幕臣”二人三脚」
    小さい文字:①「『京都復興』大きな夢」と、②「北垣が真の推進者」

投稿者: 田邉康雄 日時: 2018年05月13日 16:08 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読