生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ISOMS、自己宣言、コンサルタント ― 回顧と反省 ― (28) | メイン | ISOMS、自己宣言、コンサルタント ― 回顧と反省 ― (30) »

SOMS、自己宣言、コンサルタント ― 回顧と反省 ― (29)

エンジニア田邉康雄が、ISOMSの世界に入り、ISOMS認証ビジネス」に批判的になり、適合実証のための自己宣言をコンサルタントするに至った経緯を回顧します。

前回(28回)から続きます。前回、指名を数多く受けるようになったという話をしました。置き屋の芸妓と悟ることによって指名が多くなったと書きました。

―― 芸の幅を広げる。
三味線も、お琴も、踊りも、そして旦那に対するお酌も、そして何よりも旦那衆のお役に立つ話をする。こんな努力をしました。具体的には、――。

―― ISOMS範囲の拡大
ISO9001(品質)から入りましたが、それをISO14001(環境)、OHSAS18001(安全)に広げました。平成12(2000)年、64歳の時、品質、環境、安全(三分野)の主任審査員資格を得ました。 

―― 対象産業範囲
もともと、三菱化成・化学時代の経験によって認められた範囲は、石炭化学、石油化学、電気化学、ゴム・プラスティック、食品飲料、窯業、基礎金属、卸売、研究開発、工学試験、産業廃棄物などの産業分野が広く認められました。総合化学会社にいたことが有利でした。

―― 専門家による拡大
専門性を持った人と共に審査すると、その専門性を頂けました。こんな制度がありました。この制度を積極的に活用して、金属加工、電気、電子、機械、土建、ビルメン、下水廃水処理、電力、上水などにまでも広げました。

―― トップの役に立つ話題
審査に行くと審査後にトップマネジメントからしばしば夕食に誘われました。最初はお断りしていましたが、SGSに相談してお受けすることにしました。
席上、審査には直接関係のない、トップのお役に立つマネジメントに関係のある話題を選びました。その際、現下の政治問題と宗教は避けました。この二つに私は多大の関心をもっているのですが。
その結果、歴史が好話題であることに気が付きました。ビッグバンから、太陽系、地球、生物、哺乳類、ホモサピエンス、ホモムーベンス、日本列島、縄文人、弥生人、日本神話、天皇家、寺家、公家、武家、田辺家、戦国、徳川、明治、大正、昭和、平成を時間の流れとその中の因果関係で歴史の流れを自分なりに理解することはとても楽しいことでした。
そして理解した歴史の一部でも、その場に応じてトップにお話しすると大変喜んでいただきました。本だけでなく、放送大学やスカパーなどのテレビが情報源でした。

―― 拡大の効果
前回書いた「置屋の芸姑」論と「拡大分野」と「トップに役立つ話題」によって審査、コンサルティング受注は飛躍的に伸びました。
すでに書きましたが、平成12(2000)年、64歳の時に公的企業年金の他に年収2500万円を上げました。この年に三人の子供の内、三人目の教育が終わり、親の務めを果たしました。
子供たちに早くから、約束していた一流大学工学部の大学院修士を卒業させることができました。

 次回(30回)へ続きます。
――――― ――――― ――――― ――――― ―――――
弊社ホームページのブログに投入し、同じ内容をツイッター、フェイスブック、そしてメルマガで配信しています。
――――― ――――― ――――― ――――― ―――――

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年09月29日 09:50 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読