生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ISOMS、自己宣言、コンサルタント ― 回顧と反省 ― (25)  | メイン | ISOMS、自己宣言、コンサルタント ― 回顧と反省 ― (27)  »

ISOMS、自己宣言、コンサルタント ― 回顧と反省 ― (26)

エンジニア田邉康雄が、ISOMSの世界に入り、ISOMS認証ビジネス」に批判的になり、適合実証のための自己宣言をコンサルタントするに至った経緯を回顧します。

前回(25回)から続きます。前回、SGSジャパンと「審査業務下請け契約」を締結に至ったことを紹介しました。私は、「フリーランサー」と呼ばれました。

結果として流れたJQAよりも遥かに有利でした。なぜなら、JQAは(私が望んでいなかった)雇用でしたから。それに対してSGSは(私の方から希望して)下請けでした。建設業でいう「一人親方」です。
ですからSGS以外からも下請けできました。他の下請けとして私は、SGS了解の下でコンサルティングを始めました。そしてその仕事はすぐに見つかりました。審査機関の審査員をしているということで見つけやすかったのでした。

―― 完全失業者
4年後、64歳の時に審査とコンサルティングを合わせて年2500万円の収入を上げました。しかもいかなる組織にも雇用されていないので厚生労働省の分類では「完全失業者」でした。

―― 特別支給の厚生老齢年金保険金の受給
厚労省の分類による「完全失業者」ですから、60歳から厚生年金保険はまるまる受給できました。合わせると年収3000万円近くになりました。三菱化学を60歳定年退職した時の年収の約二倍でした。個人事業主として多額の納税をしました。

―― 塞翁が馬
ISO9001審査員養成研修5日間コースの最初の試験にスベッタことが幸いしました。脅威が機会に代わりました。塞翁が馬でした。しかし、自分の努力でリスクをチャンスに変えたので、「七転び八起き」の諺の方が当たっていたでしょう。

―― 最初の実習
私はIRCA登録ISO9001主任審査員になるまでの途中段階、審査員になるまでに必要とする審査経験「4回20日」が必要でした。ですから契約では、審査員補から審査員へ昇格するまでは、無報酬でした。しかし無報酬でも生活には困りませんでした。

―― 転身援助休暇制度
三菱化学小野田常務のお計らいにより、三菱化学の「転身援助休暇制度」の特別適用を受けて、定年退職直前1年間は、会社に出勤しなくてもまるまる通常の給料とボーナスを受給しました。
その間、私の机はいつも通り、事業開発室に在り気の向いた時に出勤して小野田常務と人事部へISO9001主任審査員資格取得状況を報告していました。

―― 製油所の審査
SGSにおける最初の実習審査先は、原油からガソリンなどの精製石油製品を製造する石油精製工場でした。1960(昭和35)年、大学4年生の際に東亜燃料和歌山工場に実習に行って以来、35年振りの製油所訪問でした。
石油化学を30年やってきましたから、石油精製の技術には何の問題も無かったのですが、ISO9001の審査には戸惑いました。

「あわわ・・・、あわわ・・・」。
何かを指摘しなければならない。しかし何を指摘してよいのか分からない。中央計器室の二階にある大きな会議室の正面(演台の位置)に一人で座らされ、約20人を相手にしたときは、頭の中が真っ白。
「あわわ・・・、あわわ・・」と何をしゃべったのか記憶していません。ISO9001に関しては規格を読んだだけの知識しかありませんから、しゃべりようもありませんでした。
ところが、相手の20人さんは、私がいうことを真剣に聞いておられました。いまから21年前のことですが、思い出すとまことに申し訳ない思いです。

―― IRCA登録審査員
4回20日の審査実習を終えて英国IRCAと日本JRCAに申請書を提出し、IRCA/JRCA登録審査員となりました。1995年の春でした。私は59歳と6ヶ月。まだ停年退職まで半年あります。

次回(27回)へ続きます。
――――― ――――― ――――― ――――― ―――――
弊社ホームページのブログに投入し、同じ内容をツイッター、フェイスブック、そしてメルマガで配信しています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年09月26日 10:43 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読