生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 直木賞作家、木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(18) | メイン | ISOMS(ISOマネジメントシステム)、内部監査、自己宣言、コンサルティング ― 回顧と反省 ― (14) »

読売新聞大阪夕刊取材:明治維新の魁(さきがけ)「生野の変」、その首謀者、北垣晋太郎(国道)を、曾孫の田邉康雄が語る。ー(17)

去る6月27日の読売新聞夕刊(大阪本社発行)に「維新の記憶」1863年「生野の変」が掲載されました。御担当記者は、畑夏月様です。新たな「独自調査」をされた御様子。従来の「定説」から一歩抜きんでた新鮮な記事です。

「生野の変」に関する定説
「西国の薩長等の脱藩浪士が生野に来て農兵を募り、銀山を占拠した」です。「それを筑前福岡藩脱藩平野国臣が主導した」です。例えばウイキペディアの「生野の変」には、平野の大きな写真がトップに掲載されており、あたかも首謀者のごとき取り扱いです。真の首謀者、晋太郎の写真は掲載されていません。

 ―― 真の首謀者、晋太郎の動機
文部省維新史料編纂会『男爵北垣国道語る~但馬一挙の真相』(明治45年3月11日発行講演速記録)によれば、北垣晋太郎が(神代に遡って由緒ある但馬の)国侍たちを農民に格下げした徳川家康に対する「先祖代々の怨恨」を晴らすべくシステム的に旗揚げを図ったものです。

―― 晋太郎「揚げ」目的
「天朝の世にもどして北垣家を武家に復帰する」でした。分り易く言えば「家名再興」でした。同じ境遇にある土地の有力者(=素封家)達はこの考えに合意しました。
その合意を代表した首謀者北垣晋太郎が農兵を募集しました。このことを知った西国の過激派諸藩の浪士等が相乗りしてきたものです。私は猪突猛進の長州テロリストに「悪ノリされた」と考えています。

―― 晋太郎の行動
冷静に「時期尚早」と判断した北垣晋太郎(国道)は、制止に掛かりました。しかし、逸った(はやった)西国浪士等は決行しました。その結果、浪士達は死亡、または捕縛されました。捕縛者全33名は京に送られ、蛤御門の変の後、牢屋で斬首されました。北垣晋太郎は、再起を期して出奔(逃走)しました。

 ―― 討幕テロリスト
  逃げた国道は、「長州テロリスト集団」に飛び込みました。ここから国道の「討幕の戦い」が始まります。そして鳥羽伏見の戦いを迎え、長州軍に従う鳥取藩兵として東北戦争まで戦いました。

 ―― 晋太郎の夢の成就
 会津藩降伏後、鳥取に凱旋し、戦功が認められて、ここでやっと鳥取藩士になりました。待望の「武士」身分を与えられたものです。同時期において農民から武士になった例は、私田邉康雄が知っている範囲では、近藤勇、渋沢栄一だけです。

江戸時代の武士と農民の間の壁は、極めて高かったことが覗われます。しかし時代は明治でした。武士の身分は意味がありません。北垣は「何をやっていたのか」と落胆したことでしょう。しかし気を取り直して、ここから北垣晋太郎の「第二生(第二の人生)」が始まりました。そして「第三生」までやりました。

 ―― 晋太郎の佩刀
「生野の変」から長州テロリスト時代に北垣晋太郎(国道)が佩いていた刀剣の写真を貼付します。私の談話「国家にささげた一生」の中で紹介したように現在、生野書院に展示中です。

―― 今回の記事
定説に拘らず見事にまとめ上げられた記者畑夏月様の「調査力」と「筆力」に感服しております。ついては、今回新聞記事の全体像と、私田邉康雄の談話「国家に捧げた一生」の部分を拡大して添付します。

―――――――――――――――――――――
第17回目は以上です。次回(第18回)は、長州潜伏時代から戊辰戦争に至るまでの北垣国道を紹介します。

このコンテンツは、私田邉康雄が有限会社田辺コンサルタントグループのホームページにブログに載せ、同時にSNSのツイッターとフェイスブックによって発信しているものです。さらに、名刺交換した方々等にメールマガジンで発信しております。

このコンテンツにおいては、自分の意見を述べる、いわゆる「べき論」は、これを避け、私が知っている歴史的事実を紹介しております。
事実とは言え、私見と身贔屓が入っていることはお許しください。「歴史認識はひとり一人異なる」。「異なってよい」。これが私の姿勢です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月02日 07:51 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読