生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2017年06月| メイン

2017年07月 アーカイブ

2017年07月02日

読売新聞大阪夕刊取材:明治維新の魁(さきがけ)「生野の変」、その首謀者、北垣晋太郎(国道)を、曾孫の田邉康雄が語る。ー(17)

去る6月27日の読売新聞夕刊(大阪本社発行)に「維新の記憶」1863年「生野の変」が掲載されました。御担当記者は、畑夏月様です。新たな「独自調査」をされた御様子。従来の「定説」から一歩抜きんでた新鮮な記事です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月02日 07:51 | | コメント (0)

2017年07月03日

ISOMS(ISOマネジメントシステム)、内部監査、自己宣言、コンサルティング ― 回顧と反省 ― (14)

現在の私は、ISOMS(ISOマネジメントシステム)を、わが国企業の欠点を補うものとして高く評価しています。その一方で、「ISOMS認証ビジネス」には批判的です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月03日 09:00 | | コメント (0)

2017年07月04日

倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道、ひ孫の田辺康雄が語る(18)

前回、読売新聞大阪夕刊(H29/6/27)の、生野の変に関するすばらしい記事を紹介しました。生野の変から離脱した北垣晋太郎(国道)は、長州テロリストに身をよせました。このテロリスト集団は、後に官軍を偽称しました。私はこれを官賊と呼びます。北垣晋太郎は(国道)、ここに身をよせたものです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月04日 08:35 | | コメント (0)

2017年07月05日

倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(19)

前回につづいて、長州テロリストに身を寄せた北垣晋太郎(国道)の話をつづけます。国道は、「生野の変」を首謀しましたが、「テロ」ではありません。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月05日 10:03 | | コメント (0)

2017年07月20日

ISOMS(ISOマネジメントシステム)、内部監査、自己宣言、コンサルティング ― 回顧と反省 ― (15)

ISOMS認証ビジネス」に批判的な田邉康雄が、この世界に入った経緯を回顧しています。

京都大学大学院工学研究科燃料化学専攻修士課程を卒業して、三菱化成に就職する前、ハップニングップがありました。博士課程の選考テストに合格発表があったのです。私は受験していないにも拘わらず。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月20日 09:17 | | コメント (0)

2017年07月21日

木内昇『万波を翔る』の主人公 田辺太一を、子孫田辺康雄が語る(19)

頭書タイトルによる連載記事を続けます。昨日(7/20)の日経夕刊、木内昇作小説『万波を翔る』の連載(第124回)。前回(110回)投稿においては、万延元年遣米使節団に随行できなかった太一の悔しい場面でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月21日 08:00 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読