生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 直木賞作家、木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(16) | メイン | 読売新聞大阪夕刊取材:明治維新の魁(さきがけ)「生野の変」、その首謀者、北垣晋太郎(国道)を、曾孫の田邉康雄が語る。ー(2) »

読売新聞大阪夕刊取材:明治維新の魁(さきがけ)「生野の変」、その首謀者、北垣晋太郎(国道)を、曾孫田邉康雄が語る。ー(1)

北垣晋太郎とは、明治新政府の高官、枢密顧問官正二位勲一等男爵北垣国道のことです。若き日に討幕「生野の変」を首謀し、同「変」は瓦解・破陣しましたが、出奔して再起を期し、討幕戦争の渦中に身を投じました。

―― 晋太郎は渦の中で、八木良造、柴捨蔵と名前を変えて明治維新の成功に一役を担い、維新後に北垣国道と名乗りました。

―― 去る5月25日、読売新聞大阪本社の取材を私田邉康雄が受けました。毎月一回夕刊に、「幕末の動乱と明治維新」に関する記事を書いており、6月27日発行予定の夕刊に、俗に討幕戦争の先駆け(魁)言われている「生野の変」が取り上げられる予定だそうで、その為の取材でした。

―― 新聞記者さんは、取材のために朝来市生野支所生野資料館(生野書院)を訪問されました。その際、書院の小椋館長から私の名前を聞かれたそうです。それで取材に来られたものです。

第1回目は以上です。同じ内容を、メールマガジンと、フェイスブックによっても発信しています。
また、生野書院は以下を御参照ください。
http://www.ikuno-kankou.jp/silverarea/ikuno-shoin/

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年06月05日 07:56 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読