生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« <わが国の「平均寿命」と「健康寿命」の差の増大、その国家リスク>(2) | メイン | <直木賞作家木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波に翔る』>(2) »

<直木賞作家木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波に翔る』>

先週(3/25)、頭書の「新聞連載小説」を妻智子が見つけました。内容は、幕末の外交に携わった田辺太一という幕臣外交官の話でした。

まだ捨てずにいた古新聞を読んでみると、中には田辺孫次郎という名前と、外国奉行水野という名前を見つけました。孫次郎は、太一の兄、即ち、私の曾祖父。水野は太一が知遇を得た上司、水野忠徳です。

 ―― 日経ホームページ
 http://www.nikkei.com/topic/20170213.html
以下のように書いてありました。
「万波を翔る」は幕末から明治にかけて活躍した実在の幕臣・外務官僚の田辺太一が主人公の物語です。諸外国が次々と開国を迫るなか、外交という初めての経験に日本人はどう向きあったのか。江戸っ子の快男児太一の視点で、激動の時代を軽快に描きます。

 今後、今日も夕刊を楽しみにしています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月27日 11:19 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読