生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2016年09月| メイン | 2017年04月 »

2017年03月 アーカイブ

2017年03月01日

環境マネジメントシステムISO14001の2015年版移行支援の結果

昨年(2016年)、ある会社(元国営企業)から妻が電話を受けました。「書類を送るから見てほしい」と。2日後に書類「見積方通知書」が届きました。ISO14001改訂支援業務の「見積合わせ」に対する見積書提出命令でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月01日 11:24 | | コメント (0)

2017年03月05日

<米国人主任審査員による品質マネジメントシステム(ISO9001:2015)審査>

先月(2017年2月)、米国審査機関による連続四か所(各一日)の審査に参加してきました。米国人がチームリーダーで、私はチームメンバーでした。今回は、二年前(2015年1月)以来、四か所とも同じ企業の、私にとっては二回目でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月05日 13:55 | | コメント (0)

2017年03月25日

★わが国の「平均寿命」と「健康寿命」の差の増大、その国家リスク>

【起】「人生を終わる直前に5年間は人の世話になると聞いている」。「この5年を少しでも短くすることが自分の人生目標だ」と。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月25日 20:47 | | コメント (0)

2017年03月26日

<わが国の「平均寿命」と「健康寿命」の差の増大、その国家リスク>(2)

昨日(2017年3月25日(土))、神保町の日本教育会館で開催されたリスクマネジメント協会主催の研究発表会(年次大会2017)において発表をしてきました。タイトルは、『「平均寿命」と「健康寿命」の差の拡大リスク ~ 個人が「不健康寿命の拡大」を防止した例を取り上げて、国家リスク増大防止の方法を探る」でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月26日 21:22 | | コメント (0)

2017年03月27日

<直木賞作家木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波に翔る』>

先週(3/25)、頭書の「新聞連載小説」を妻智子が見つけました。内容は、幕末の外交に携わった田辺太一という幕臣外交官の話でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月27日 11:19 | | コメント (0)

2017年03月28日

<直木賞作家木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波に翔る』>(2)

日本経済新聞夕刊が頭書タイトルの小説を、去る2月20から連載開始しました。
日経新聞のホームページ http://www.nikkei.com/topic/20170213.html
は、次のように言っています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月28日 21:11 | | コメント (0)

2017年03月30日

日経新聞夕刊連載小説、直木賞作家木内昇著作『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(1)

平成29年2月20日から日経新聞が夕刊において、直木賞受賞作家木内昇氏の小説を連載開始しました。タイトルは、『万波を翔る』であり、主人公は田辺太一です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月30日 10:20 | | コメント (0)

2017年03月31日

日経新聞夕刊連載小説、直木賞作家、木内昇作『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(2)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第2回)を続けます。昨日(3/30)の日経夕刊、木内昇作『万波を翔る』の連載(第33回)では、田辺太一が上司の外国奉行水野忠徳のお供をして、老中太田資始の屋敷に出向く場面でした。この屋敷で英国との通商条約の、交渉の席が設けれるそうです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年03月31日 08:11 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読