生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« <ISO14001の形骸化~東京都庁の取組みに見る> ~良心あるISO14001コンサルタントの嘆き~ | メイン | 100歳までの健康法・・・生涯現役エンジニア達成のために。 »

<敬老の日> 国民の祝日ですから、国旗を掲揚しました。

―― 多くの高齢者が、国民から祝福されながら年齢を重ねることを祈念しつつ掲揚しました。

―― 以下は先日開催された、ある研究会の仮結論。「65歳~80歳の高齢者の3%が、命尽きるまで自力で、(即ち不動産収入などでなく)、元気に働いて『年500万円』の収入を挙げることができれば、日本のGNPは5兆円向上する」と。

―― それだけでなく、「元気なるが故に医療・介護費用が国として削減される。即ち、プラス効果がある。合計して10兆円のプラス効果がある」と。

―― 私は今80歳ですが、大学・大学院で修めた石油化学・石炭化学の分野で「現役エンジニア」です。90歳を目標とした、大いなる実験です。

―― この実験は、私が塾長をする「生涯現役エンジニア塾」の約200名の塾生さん達が見守っている中での実験ですから、後には引けません。「高齢者による日本丸沈没」を救いたいと思います。孫・ひ孫・ひいひい孫たちの世代のために。KFSの第1、健康維持」に留意しつつ頑張ります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2016年09月19日 12:37 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読