生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 徳川家臣団大会2016(静岡市)・・・平成28年4月16日 | メイン | ★技術者研修「ISO9001:2015と内部監査員強化」・・・平成28年4月20日開催 »

有機溶剤を取り扱う化学工場の火災予防(1)・・・コンサルタント田邉康雄の学習経歴と職務経歴

1) 学習経歴:燃料化学修士(京都大)、燃焼理論と量子熱力学(ノーベル賞の福井謙一教授)

2) 職務経歴:石油石炭プラント設計・建設・操業(三菱化成/三菱化学)

3) 業務免許:危険物甲種全類、高圧ガス甲種化学/甲種機械/一種販売、毒劇物取扱

4) 指導実績:
① 三菱の現役時代・・・以下の製造:シクロヘキサン、ベンゼン、トルエン、キシレン、スチレン、MIBK、酢酸エチル、水素、メタン、エタン、エチレン、プロパン、プロピレン、ブタン、ブタジエン、ブチレングリコール、テトラヒドロフラン、シクロヘキサノン、シクロヘキサノール、テトラメトキシシラン

② 現役卒業後のコンサルタント時代・・・合成繊維原料製造、プラスチック成形品製造、LSI加工用化学薬品製造、半導体素材製造、光ファイバー素材製造、電気分解製品製造、医療中間体製造、医薬品製造、食品飲料製造、化学品専門商社、混合溶剤製造、オフセット印刷、グラビア印刷、プラスチックフィルム溶剤表面加工、トルエン貯槽、MMA貯槽、LNG貯槽、LPG貯槽、ガソリン貯槽、潤滑油貯槽、原油貯槽、ケミカルタンカー、石炭倉庫、石炭野積場、廃油処理、廃油貯槽、石炭によるセメント製造、プラスチック成形品製造

5) 補完資格:IRCA品質マネジメントシステム、IRCA環境マネジメントシステム、IRCA安全マネジメントシステムの三分野プリンシパル審査員(全国で四名の一人)、中小企業診断士、技術士(化学)、労働安全コンサルタント、通訳案内士、英検一級

6)所属:
①厚生労働省認可一般社団法人日本労働安全コンサルタント会(東京支部)・・・直接でも御依頼をうけますが、第一回目は、このコンサルタント会東京支部(電話:03-3453-7393、FAX:03-3453-7505)へ連絡し、指導御希望内容を説明して頂いた上で、「最適のコンサルタントを紹介してくれ」と言われてはどうでしょうか。案件によっては、それに合致した田邉康雄以外の最有力なコンサルタントが紹介されると思います。

②一般社団法人リスクマネジメント協会・・・世界最大のリスクマネジメント協会米国Risk & Insurance Management Societyの日本支部である。ここにRMA(リスクマネジメントアドバイザー)として正会員であり、傘下の国際リスクマネジメント標準研究会の会長を拝命して世界最先端のリスクマネジメントを研究している。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2016年04月19日 13:34 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読