生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 有機溶剤を取り扱う化学工場の火災予防(1)・・・コンサルタント田邉康雄の学習経歴と職務経歴 | メイン | 有機溶剤を取り扱う化学工場の火災予防(2)・・・コンサルティング(指導)内容 »

★技術者研修「ISO9001:2015と内部監査員強化」・・・平成28年4月20日開催

主催者:新技術開発センター
場所:東京都千代田区一番町17-2 一番町ビル3F
日時:平成28年4月20日(水)10:00(開始)~17:00
受講料:一人42,000円(税込)
講師:IRCA登録ISO9001/14001/OHSAS18001プリンシパル審査員
    英国UKAS認定GICジャパン主席審査員
    田邉康雄

申込:新技術開発センター 03-5276-9033
http://www.techno-con.co.jp/item/18145.html

ISO9001は1987に初版が発行されて以来、1994、2000、2008の改定を経て昨2015に4回目の改定がありました。今回の改定は過去の改定には例を見ない大幅な改定です。

改定のメリットを引き出すためには、内部監査員に大きな負担がかかります。どんな負担でしょうか。
内部監査員は、以下の場において「聞く」のではなく、「評価」を実施しなければなりません。

1) 社長との面接
2) 現場従業員との面接

その評価に必要な基礎知識は
1) リスクマネジメント
3) 製造/サービス業のプロセス
4) プロセスデータ解析力


セミナーにおいては、内部監査員が備えるべき基礎知識を紹介します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2016年04月20日 14:27 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読