生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ★品質/環境/労働安全衛生マネジメントシステムの3規格が大改訂 | メイン | ★『ISO9001:2015改定と内部監査員強化』研修会 »

2015年改訂ISO9001/14001対応スーパーオーディター養成研修の結果報告

先週金曜日(10/15)、新技術開発センターにおいて研修講師を勤めました。タイトルは、『ISO:2015年改定に対応する経営と現場がわかる高度審査員(スーパーオーディター)養成講座』でした。

さる2015年9月に改定発行された、品質ISO9001と環境ISO14001、ならびに昨年発行され安全ISO45001の草案の概要を説明し、審査機関の審査員を対象とした「審査はかくあるべし」と説きました。副題は『今までの審査員では駄目! 今年の大改訂を乗り越え, 「顧客満足」スーパー審査員になって生き残ろう!!』でした。なおISO45001は、来年の2016年に発行されて安衛OHSAS18001は廃止される予定です。
単なる適合性審査では「顧客満足」は得られず、製造技術に関する深い専門性と幅広い教養を培って改善に役に立つ審査をしなければ審査員として生き残ることはできないと力説しました。そして僭越ではありますが、そのような審査をして79歳でも日米二か国の審査機関の審査員として生き残っている私田辺の例を紹介しました。具体的には、①株式会社GIC Japanにおいて ISO9001/ISO14001/OHSAS18001の首席審査員を、そして米国の「Brand Consulting Group Inc.」においてISO9001の主任審査員を務めていることを紹介しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年10月19日 11:02 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読