生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ★今回は、「生涯現役エンジニアになろう!」をお届けします。 | メイン | 中国天津化学工場の爆発(2) »

中国天津化学工場の爆発

本日(8/13)午前中民放において頭書の報道がありました。これを録画し、さらにNHKの12:00ニュースも録画。添付はNHKです。
これらの画像を繰り返し繰り返して見た結果、事故の内容は以下の通りであると推定しました。

<得られた情報>
1) 場所:天津
2) 工場の種類:化学工場
3) 局所的位置:危険物倉庫
4) 周辺状況:近接して空コンテナ置場とマンション群
5) 周辺被害状況:家屋の窓ガラスが破壊された。トラックの前面が全体的に破壊。工場内は壊滅。

<この情報と放映された画像から爆発物質と爆発原因を以下のように推定しました>
1) 爆発物質:肥料用の硝安
2) 着火原因:衝撃(一回目)と熱(二回目以降)
3) 推定硝安量:一回目は硝安10トン程度(衝撃)。
4)       二回目以降は100トン程度(80~120℃)
5) 現在の状況:付近に設置されている液体可燃性有機化学物質が延焼している。

仕事柄私は、化学工場の爆発事故が報道されると、原因を推定してメルマガ等に投入します。これは頭の体操です。当たっているか、当たっていないかは分かりませんが、これをやることにより、爆発火災についての感度を維持しています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年08月13日 14:50 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読