生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 今日は「子供の日」玄関先に日章旗を掲揚しました。 | メイン | 德川家康公歿400年祭 »

<明治産業革命 世界遺産へ(1)>

「琵琶湖疏水・・・世界遺産へ近づいた」

イコモスが、「明治日本の産業革命遺産を世界遺産に登録すべき」と勧告したそうです。
TBS「ひるおび」5/5、12:00~ テレビ画像写真

―― 去る平成27(2015)年のFBに、「京都市の琵琶湖疏水通船復活試行事業」を紹介し、建設者田邉朔郎の孫として京都市から招待されたことも紹介しました。紹介文中で、この事業によって京都市が進めている世界遺産登録の条件(一般公開)が整うであろうと述べました。

―― そしてもう一つ難関「現役」があることを紹介しました。明治23(1890)年に完成した用水路ですが、現在京都の飲料水の95%以上を供給している「現役」だからです。

―― 今回の登録が完了すると、この「現役」が障壁にはなりません。なぜならば、長崎の三菱重工の造船所にある、「第三船渠(1905年完成)」や、「ジャイアント・カンチレバークレーン(1909年完成)」などの現役が含まれているから、現役でもOKという実績が生まれます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年05月05日 17:52 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読