生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« <明治産業革命 世界遺産へ(1)> | メイン | 安倍首相と共産党志位氏の党首討論における「ボケ」と「つっこみ」 »

德川家康公歿400年祭

さる5月17日、德川家康公歿「400年祭」が日光東照宮にて執り行われ、德川宗家第18代当主恒孝様が家康公の墓前に参拝されました。

―― 私達、「柳営会」会員は、恒孝様の御供をする栄誉が与えられました。これは江戸時代の故事にちなんだものです。即ち、日光墓参をされる将軍に、護衛の旗本達が御供をしました。
写真は、家康公の墓前に建つ霊廟の前で撮ったもので、最前列中央が徳川恒孝様御夫妻です。私は、最後列最左に立っています。

―― 恒孝様は例年通り、東照宮に隣接する日光山「輪王寺」大猷院にある徳川家光公のお墓にも参拝されました。
例年御供の者は、家光公の御位牌に御焼香される恒孝様の後方に坐し、その場で「合掌向佛唱念仏」をさせていただいていました。

―― しかし今回は恒孝様がお焼香された後、恒孝様の御計らいにより家光公御位牌の直前まで進むことを許され、しかも御焼香までさせていただきました。
江戸時代であれば、「将軍以外」には絶対に許されないことであり胸が高鳴りました。私達柳営会にとって「嬉しい」ハプニングでした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年05月19日 13:50 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読