生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 「余はここにある。皆のもの駿府へ集まれ!」德川家康 ~平成の徳川家臣団大会2015in駿府~ | メイン | 「余はここにある。皆のもの駿府へ集まれ!」徳川家康 »

巨大津波から東京を守ろう(3)。・・・・・

(一財)リスクマネジメント協会2015年次大会での研究発表から。

昨年2013年度の発表は、「関ヶ原合戦における徳川家康のリスクマネジメント」でした。そして今年2014年度の発表は、2020東京オリンピック開催に伴うリスクマネジメントでした。

―― リスクマネジメントの出発点は、「リスクの洗出し」です。その際、ブレーンストーミング法によって、以下のようなリスクを思いつきました。即ち、――。
1) 会場準備が間に合わず不完全なオリンピックとなる。
2) 経済効果が少なくて大きな経済負担だけが残る。
3) 金メダル獲得数が予定よりも大幅に少ない。
などなどでした。なお、ブレーンストーミング法とは思いつくままに洗い出す方法です。「体系的」方法ではなく、「非体系的」方法のひとつです。

―― 議論を重ねている内に「東京一極集中」というリスクに改めて気が付きました。これに対して研究会において感じたリスクは、2010東京オリンピックによる「東京一極集中」の加速でした。

―― このリスクに関しては、賢明な現(安倍)政府はすでに気が付いています。実際、地方創世担当大臣(石破茂)を任命して、「まち・ひと・しごと」創世本部を運営しています。しかしリスクという観点では議論が進められてはいません。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年04月26日 13:43 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読