生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ★ISO45001へOHSAS18001から円滑に移行審査を迎えよう。講師:田邉康雄 開催日:2015年2月5日(木)、主催者:新技術開発センター 場所:東京千代田区 受講料:42,000円 | メイン | 建設工事現場のガス爆発(秋田県大館市)(2) »

建設工事現場のガス爆発(秋田県大館市)(1)

本日、報道された現場の状況は以下の通りです。

1) 報道メディア:NHK総合、本日(2015FEB24)午後6:30頃のニュース
2) 場所:秋田県大館市、特別養護老人ホームの建設現場
3) 時刻:本日2015FEB24、午後6:30頃のNHK)午後3時半前
4) 状況:ガスボンベが爆発して2人が重傷(内1人は全身火傷)、2人が軽傷。

写真から私が推定した爆発原因

1) 寒いので現場に4トン積みバンで暖房用LPGを9本持ちこんだ。
2) ボンベの一本からガス漏れが発生し、空気と混ざって爆鳴気ができた。
3) 爆鳴気はバンの中に充満した。
4) そこへ作業員が4人入り込み、タバコを吸うためにライターを打った。
5) 爆鳴気に引火して爆発が発生した。

このように推定すると、「あり得ない」と思われる原因ばかりですが、多くの労働災害は「あり得ない」と思っていることが、3つ重なって発生するものです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年02月24日 20:29 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読