生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2014年10月| メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

2014年11月05日

★「生残り」のためのリスクマネジメント 講師:田邉康雄 塚越隆啓 開催日:2014年11月5日(水) 主催者:新技術開発センター 場所:東京千代田区 受講料:未定(4万円/人前後)

企業は、変化する環境の中で生残りを賭けて必死に戦っています。その戦いの例を徳川家康の「関ヶ原」の合戦から大阪夏の陣を経て、260年の平和を築いた江戸幕府の成立を題材にして、解説します。徳川家臣の子孫である講師、田邉康雄が尊敬する徳川家康公のことをしゃべります。生残りを図る企業にとって参考になる話です。企業の幹部候補生には見逃せない研修です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年11月05日 21:43 | | コメント (0)

2014年11月15日

★講演会(無料):「三宅雪嶺の親族たち~田邉朔郎を中心に~」、小笠原諸島の領有権を守った等、幕末明治の「国防」的な外交の成果も語ります。田邉康雄

<詳細>
日時:11月15日(土) 12:30(受付開始)
場所:流通経済大学新松戸キャンパスの講堂
交通アクセス:JR常磐線・武蔵野線「新松戸駅」より徒歩4分

<講演テーマ>
「三宅雪嶺の親族たち ~田邉朔郎を中心に~」
13:00~13:10  開会の辞
13:10~14:20  講演1:「三宅花圃の父田邉太一と従兄田邉朔郎」 
                講師:田邉康雄(田邉朔郎孫)
14:20~14:40  休憩
14:40~15:15  講演2:「三宅家の親族について」    
                講師:三宅立雄(三宅雪嶺孫)

主催:流通経済大学三宅雪嶺記念資料館
後援:松戸市教育委員会・公民会

大学の大きな講堂で行いますから席は十分にあり、予約は不要です。お気軽においでください。この講演のために作成した50ページのレジメを事務局が配布します。

同時に会場の講堂前ホワイエにて12時から16時30まで「田邉朔郎と琵琶湖疏水」展が開催されます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年11月15日 13:27 | | コメント (0)

★三宅雪嶺と田邉朔郎 講師:三宅立雄(雪嶺の孫)と田邉康雄(朔郎の孫) 開催日:2014年11月15日(土) 主催者:流通経済大学 場所:龍ケ崎市 流経大雪嶺記念館 無料

明治・大正・昭和の大評論家、三宅雪嶺と、琵琶疏水の建設者、田邉朔郎は義理の従弟に当たります。ですから三宅家と田辺家は緊密な親戚です。その子孫の二人が、雪嶺と朔郎を語ります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年11月15日 22:14 | | コメント (0)

2014年11月16日

生涯現役エンジニア

現在、プラント爆発火災が多発しています。最近の例から記述すると、

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年11月16日 22:18 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読