生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(1~78)。 | メイン | 韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(79)。 »

京都琵琶湖疏水の建設者、田邉朔郎と彼の岳父、北垣国道。その秘話を子孫が語る。

昨日(2014年9月26日)、京都駅の中の「ホテルグランビア京都」で開催された京都鴨沂高校の七期(昭和30年卒)同窓会(公式最後)が開催されました。

同期約600名の内、約140名が出席して会は盛り上がりました。ここで私は乾杯前の「特別講演」をしました。演題は「琵琶湖疏水に関する秘話」でした。工部大学校の田邉朔郎が書いた学生論文が京都府知事北垣国道の目にとまって実現したという話は真っ赤な嘘であり、実際は北垣国道がすでに作成していた計画の工事部長として朔郎が京都府に雇用されたものであることを説明しました。多くの同級生から「お前。そんなこと言うてええのんか」と云われましたが、真実を明らかにすることが子孫の責務と思っています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年09月27日 21:07 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読