生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(76)。 | メイン | 韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(77)。 »

★生涯現役エンジニアと田邉朔郎 講師:田邉康雄 開催日:2014年9月10日(水)土木学会100周年記念全国大会研究討論会 場所:近畿大学 無料

平成26年度全国大会研究討論会企画(案)20140227
以下の通りです。

1. グループ名:CVV(シビル・ベテランズ&ボランティアズ)
連絡者氏名:谷平 勉(元近畿大学)
連絡先住所:大阪市西区江戸堀1-10-27 肥後橋三宮ビル5F
      社会システム総合研究所
電話番号:06-6441-1732
FAX番号:06-6441-1734
メールアドレス:tt_2tom@tnhr.sakura.ne.jp
2. タイトル:「CVVフォーラム ~生涯シビルエンジニアを目指して~」
  主題:CVV(シビル・ベテランズ&ボランティアズ)は、土木学会関西支部FCC(フォーラム・シビル・コスモス)の構想である定年退職したシビルエンジニアOB達の高度な見識や能力を発揮できる場を提供する
ネットワークシステムの構築から生まれ、1999年1月に発足し今年で15年の節目を迎えました。その現在に至る活動の集大成として研究討論会を企画しました。基調講演(生涯現役エンジニアと田邉朔郎)とCVVメンバーを中心とするパネルディスカッション(CVVの思いと願い)の2部構成とし、土木学会関西支部独自のCVV活動を広く世間にアピールするとともに、さらなる活動の活性化を目指します。
3. 座長氏名:松井 保(大阪大学名誉教授)
4. 基調講演:「生涯現役エンジニアと田邉朔郎」
基調講演者:田邉康雄(元三菱化成工業)
5. パネルディスカッション:「CVVの思いと願い」
趣旨説明 :川谷充郎(神戸大学教授)  
パネリスト:隅野哲郎(FCC~CVVの創世記を語る)
      藤田 昭治(アドバイス・技術伝承グループの活動)
      谷平 勉(まちづくりグループの活動)
        松井 保(総括)
  コーディネーター:西田 純二(社会システム総合研究所)
6. 定員:80名
7. 希望日時:9月10日(16:15~18:15)

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年09月10日 19:22 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読