生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部が行う、OHSAS18001を上手に使うツール、誰でもできる「簡易労働安全衛生リスク評価法」 社内研修、技術者研修  ~ 経営に役 | メイン | 韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(49)。 »

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部が行う、リスクマネジメントの狙う方向、社内研修、技術者研修 ~ RMの基本を知れば、安全活動の進め方が分かる 

内部監査員養成研修としても効果的です。

 田邉康雄に連絡して頂くと、社内研修、技術者研修の受託者、一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部に連絡いたします。田邉康雄の連絡先は以下の通りです。電子メール:tanabe-yasuo@tanabe-consul.jp 電話:03-3776-2495、FAX:03-5742-7695


以下は、一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部がお引き受けする社内技術者研修の内容です。

10:00~12:00
1) リスクアセスメント(RA):①雲仙普賢岳火山噴火のRA、②31種類以上もあるRA方法、③欧米におけるリスクの取扱い
2) 工場災害リスクの発見方法;①物理的攻め方、②中間的要因、③化学的攻め方
3) 作業と工程に潜むリスク:①マン/マシン/マテリアル、②生産ピラミッド、③被災者と加害者
4) 設備災害の原因と対策:①バスタブ曲線、②三菱化学エチレン爆発火災、③森田化学NF3タンク爆発
5) RA演習、①演習用紙、②RA筋、③最悪事態想定
6) 不足する技術伝承:①設計思想、②ある石油化学プラントの安全設計、③TPMの危険性
7) 危険認知度の確認:①ABC方式、②目標設定、③PDCA回転

13:00~17:00
8) 危険認知度の確認:①ABC方式、②目標設定、③PDCA回転
9) 危機管理:①緊急事態対応、②全員参加、③4R
10) リスクマネジメント(RM):①定義、②狭義RM、③クライシスマネジメント
11) RM国際規格ISO31000:①ISOMS起源、②ISOの誤解、③認証制度の弊害
12) 真のリスクマネジメント:①日本人に馴染まないRM、②アングロサクソン、③種々のISOMS
13) ISO31000の上手な利用方法:①つまみ食い方式、②コンサルティング的内部監査、③自己宣言

プログラムに沿った講師著書コピー(80ページ)があり、研修に使うと共に、テキストとして配布します。必要部数のコピーをお願いします。

出張研修費用:250,000円(消費税)+ 交通宿泊費 + (遠隔地)前泊50,000円(消費税)

<受講のお勧め>
経営者は、安全衛生活動を効果的に実施することを求めています。「内は、いろいろと活動を実施しているが、大きな災害が絶えない」とは、よく経営者が口にされるお言葉です。このようなお言葉に回答できる従業員を育成します。
担当講師のプロフィールは引合いを受けた後、御要 望を受けて開示しますが、担当講師は、総合化学会社においてプラント設計建設プロジェクトのマネジメントを長年経験しました。その経験を踏まえ定年退職後ISO審査機関の審査員となって労働安全衛生マネジメントシステム、環境マネジメントシステム、並びに品質マネジメントシステムの審査とコンサルティングを数多く経験しました。その経験を踏まえて現在、リスクマネジメント協会のリスクマネジメントシステム研究会をに主催しています。

―― 研修内容は、長年積重ねてきた知識を集約して日本労働安全衛生コンサルタント会の機関誌に投稿したものです。大変好評を博しました。

―― 当社内研修においては講師が一方的にしゃべるのではなく、話し掛け、御理解度を確認しながら、質問を受け、それに答えるような研修方法を取ります。しばしばテレビで紹介される、バード大学のマイケル・サンデル教授による「対話方式」のようなものです。教授は「君ならどうするか?」「何が正しい行いなのか?」「その理由は?」と問い掛けます。これが大変人気を得ており、現在ハーバードで群を抜いて最も人気の高い授業と言われています。同じように「このイラストを見てあなたならどんな災害が起こると思うか?」「何が正しい対策か?」「その理由は?」と問い掛けます。これは、演習時間を与える方法よりも、もっともっと、効果が上がる研修方法です。

<受講の効果>
 従業委員ひとり1人が、安全問題に対して「その立場に相応しい安全意識」を持つようになります。従来の安全教育とは、一味違った研修ですから、それだけの効果が得られます。多くの企業が望んでいる「全員参加」の安全活動に一歩も二歩も近づきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年05月07日 21:49 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読