生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(43)。 | メイン | 韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(45)。 »

韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(44)。

~ マッカーサー配下の米軍は、日本の官僚制度をそのまま韓国に引き継がせた。
  <日本は朝鮮半島を「植民地」として「支配」は、これをしていません>
           ~ 「植民地支配」の否定 ~

釜山に住んでいた父田邉多聞の、終戦直後の日記です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11月3日(つづき)
鉄道の朝鮮人側従業員は、業務を日本人より引継を受け得るよう態勢を整えるため金錫寛氏(旧馬山駅長)を委員長として朝鮮側準備委員長を構成して居たが、駅区長を朝鮮人に置き替えるについての人事配置案を持って相談に来たので、早速凡そ一町の地方局に部長会議を開き、金氏より説明聴取の上円滑にその原案を認めることとし、本局に地方局長からこの案を具申することとする。安東の情勢再び不安となった旨中倉庶務課長連絡に来釡。
引揚民を埠頭に誘導することは従来米軍が担当して居たが本日より世話会が之に当たることを許された。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
以下は私田邉康雄のコメントです。

日本人鉄道員から、朝鮮人鉄道員へ「駅」と「区」のトップを朝鮮人に置き替える案を朝鮮人がもってきたことに、父多聞は喜んでいます。
「これで全員日本に帰ることができる」と。
「いつまでも米軍に支配されたまま朝鮮に足止めを食らうことはない」と。

―― 本筋には関係ありませんが、ここで気が付くことが一点あります。父はこの時点で「朝鮮人」という言葉を使っています。しかし、8月15日以前にこの言葉を父から聞いたことがありません。敗戦により「内地人」と「半島人」という表現が「日本人」と「朝鮮人」に自然と変化したものと思われます。

―― 話もどって、朝鮮人が交替案をもってきて、結果として平和裏に交替ができたことは、それまでの朝鮮総督府による善政の賜物であったと、私は考えています。
もしも半島人(朝鮮人)を虐待してこき使っていたとしたら、「この際」とばかりに、日本人はこき使われたでしょう。何度も言いますが、日本は朝鮮半島を植民地支配していませんでした。日本だったのです。半島人(朝鮮人)を内地人(日本人)と同等に扱っていたのです。

既に書きましたが、朝鮮半島に上陸してきた米軍は、イギリス領インドのように、「がりがり」痩せた朝鮮人を期待していたものの、日本人とまったく区別のつかない朝鮮人ばかりであることに驚いたと伝えられています。

「引揚民を埠頭に誘導することは従来米軍が担当していた」
と、父はいっています。
おそらく、民間日本人の暴動を恐れていたのでしょう。しかし民間日本人の整然たる引揚げ姿を見て、米軍は「その心配はない」と判断し、日本人の「世話会」に任せたものだと私は思っています。

いつも思うのですが、日本人の「負けっぷりの良さ」には、誇りを感じます。「武士道が定着している国の民だ」という言い方もできるし、「天皇陛下の御一言によって国民が整然と動く国の民だ」と言うこともできます。いずれにしても、世界に誇る国民性です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
―― 次回は(45)です。田邉康雄

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年04月01日 11:04 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読