生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2014年01月| メイン | 2014年03月 »

2014年02月 アーカイブ

2014年02月10日

韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(36)。

~ マッカーサー配下の米軍は、日本の官僚制度をそのまま韓国に引き継がせた。
  <日本は朝鮮半島を「植民地」として「支配」は、これをしていません>
           ~ 「植民地支配」の否定 ~

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月10日 20:25 | | コメント (0)

2014年02月11日

★『生涯現役エンジニアになろう!』(大阪 三回目)(通算19回目) 講師:田邉康雄 主催:新技術開発センター 開催日:2014年2月22日(土) 受講料:25,000円

場所:大阪市西靭本町1-8-4  大阪科学技術センター(地下鉄四ツ橋線本町駅下車28番出口より北へ徒歩2分


投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月11日 12:30 | | コメント (0)

★『続ISO31000(リスクマネジメント国際規格)の身に付く勉強方法』(東京) 講師:田邉康雄 主催:リスクマネジメント協会 開催日:2014年3月29日(土) 受講料:5000円(田邉紹介者無

場所:日本教育会館
東京都千代田区一ツ橋2−6−2
東京メトロ神保町駅下車徒歩3分

リスクマネジメント協会年次大会における発表(通算4回目)


   

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月11日 13:09 | | コメント (0)

★『私の「生涯現役エンジニア」活動と祖父田邉朔郎』(京都) 講師:朔朗子孫田邉康雄 主催:京都大学工学部「燃化・石化・物質」同窓会」 開催日:2014年4月19日(土) 

場所:京都大学
京都市左京区吉田本町
京都市バス「百万遍」バス停下車1分

参加資格:京都大学工学部「燃化・石化・物質」の卒業生

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月11日 13:36 | | コメント (0)

★『我が一族の幕末・明治・大正・昭和・平成』(東京) 講師:田邉朔朗子孫田邉康雄 開催日:2014年6月15日(日) 主催:柳営会(徳川将軍家譜代大名・旗本・御家人の子孫の会)

場所:品川区立中小企業センター
東京都品川区西品川1-28-3
JR京浜東北線大井町下車徒歩10分
東急大井町線下神明駅下車徒歩1分


投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月11日 13:56 | | コメント (0)

2014年02月12日

★『生涯現役エンジニアになろう!』 (通算18回目) 講師:田邉康雄 開催日:2014年2月8日(土)

場所:千代田区一番町新技術開発センター研修室(東京メトロ半蔵門駅下車徒歩2分)

主催:新技術開発センター、

受講料:一名25000円(消費税込)

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月12日 11:56 | | コメント (0)

2014年02月24日

韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(37)。

 ~ マッカーサー配下の米軍は、日本の官僚制度をそのまま韓国に引き継がせた。
<日本は朝鮮半島を「植民地」として「支配」は、これをしていません>
           ~ 「植民地支配」の否定 ~

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月24日 12:07 | | コメント (0)

2014年02月28日

韓国は日本と米国の支援によって円滑に独立できました(38)。

~ マッカーサー配下の米軍は、日本の官僚制度をそのまま韓国に引き継がせた。 <日本は朝鮮半島を「植民地」として「支配」は、これをしていません>
           ~ 「植民地支配」の否定 ~

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年02月28日 11:12 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読