生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2013年07月| メイン | 2013年12月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月01日

柳営会とは(12)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(11)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

幕臣としての田邉家の家格は高くはなかったといいましたが、もともと甲斐武田家の黒川金山の「金山衆」の親方として「鉱山掘削」と金の精錬を業としていた技術者ですから、そのベースとなる学問には馴れ親しんでいました。ですから、ごく当たり前のように副業として学問を選びました。公認の副業を行うことを「出役」といいました。

この「柳営会とは」の項をお読みになって、「柳営会会員資格がある」と思い、かつ、入会したいと思う方は私田邉康雄に御連絡ください。入会資格があるかも知れないと私が思った場合は、柳営会の事務局へ紹介申しあげます。

「柳営会とは(13)」へつづきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月01日 14:55 | | コメント (0)

2013年08月02日

柳営会とは(13)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(12)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

 ここで徳川将軍家譜代旗本田辺家の暮らしを紹介します。譜代旗本田辺家の暮らしを紹介します。大番与力、書院番与力、富士見宝蔵番士だったとすでに紹介しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月02日 09:25 | | コメント (0)

2013年08月07日

柳営会とは(14)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(13)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

徳川将軍家譜代旗本田辺家の暮らしを紹介します。私から七代前の田邉次郎大夫貞斎は大番与力としにて番方の仕事をしながら、学問分野で名を成しました。田邉学問家の初代とも言えます。ただしこの時は、まだ「出役」ではありませんでした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月07日 12:07 | | コメント (0)

2013年08月08日

柳営会とは(15)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(14)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

前回述べたように田邉家は、徳川将軍家の後半においては学問で立身した家であり、その伝統は明治・大正・昭和・平成と現在までつづいています。以下にその伝統を述べます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月08日 07:29 | | コメント (0)

2013年08月10日

柳営会とは(16)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(15)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

 学問の家、田邉家の現在にいたる伝統を紹介したので、今回は歴史を遡ります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月10日 14:18 | | コメント (0)

2013年08月13日

柳営会とは(17)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(16)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

私田邉康雄から7代遡った田邉次郎大夫貞斎は、学者として名を成し、江戸名家墓所一覧に荻生徂徠、山鹿素行と共に記載されています。


投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月13日 13:33 | | コメント (0)

2013年08月18日

NHK大河ドラマに出た「女紅場」とその末裔、鴨沂高校

本日20:00開始のNHK大河ドラマ「八重の桜」において鴨沂高校が出てきました。女主人公の山本八重は會津戦争を終えて兄の山本覚馬を頼って京都に移住し、京都では「女紅場」で働きました。これは日本最初の女性教育施設です。後に日本最初の「女学校」となり、さらに日本最初の「高等女学校」となりました。即ち、京都府立第一高等女学校であり、「京都第一高女」として有名です。ドラマにおいては、「女紅場」の末裔としての鴨沂高校が、その由緒ある門構えとともに映像で紹介されました。来週の次回においては、再度紹介される予定です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月18日 22:50 | | コメント (0)

2013年08月19日

日韓歴史問題の生き証人一家が、現在の日韓関係を嘆く。

阿比留瑠比様の韓国に関する投稿にコメントを入れたところ、これをお読みになった方から友達リクエストを頂き、さらに御祖父様が朝鮮総督府でお仕事をされていたと知りました。そこでその方に以下の文面の返信をFBを通じて送信しました。普遍的な内容ですので、私のタイムラインに投稿しました。以下の通りです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月19日 16:20 | | コメント (0)

2013年08月24日

柳営会とは(18)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(17)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

 前回は、・・・・・

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月24日 07:00 | | コメント (0)

2013年08月25日

京都「在住・出身」の方へ  NHK歴史秘話ヒストリアを見てください。

NHK大河ドラマ「八重の桜」を御覧になっている方に案内申し上げます。「八重」の活躍舞台は、会津戦争から京都に移ります。明治天皇が東京に御移りになって衰退した京都の復興計画の最中でした。これに八重の兄、山本覚馬が尽力しました。八重は覚馬に呼ばれてこの時期の京都に移りました。「女紅場」で働きましたが、キリスト教信者の新島襄との出会い、婚約したために馘首されました。仏教勢力の圧力によるものでした。・・・・・(つづく)

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月25日 11:27 | | コメント (0)

柳営会とは(19)・・・幕臣子孫の会

「柳営会とは(18)」からつづきます。「柳営会」を簡単に言うと「幕臣子孫の会」です。

『江戸幕臣人名辞典』p-57、『たなか~たなべ』の欄にある『田邉孫次郎』の項を入手しました。漢文で記載されていたので、それを訓読文に書下しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月25日 20:41 | | コメント (0)

2013年08月29日

NHK歴史秘話ヒストリア~明治の京都復興物語、大河ドラマ「八重の桜」の山本覚馬と田邉朔郎

昨夜(2013AUG28)NHK総合「歴史秘話ヒストリア」番組において大河ドラマ「八重の桜」にでてくる八重の兄、山本覚馬とともに私田邉康雄の祖父田邉朔郎が紹介されました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月29日 10:07 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読