生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 徳川宗家と柳営会。直参旗本だった琵琶湖疏水の祖父田邉(辺)朔郎-9 | メイン | 徳川宗家と柳営会。直参旗本だった琵琶(びわ)湖疏水の祖父田邉(辺)朔郎-12  »

徳川宗家と柳営会。直参旗本だった琵琶湖疏水の祖父田邉朔郎-10

柳営会入会審査申込に当たって提出を求められる証拠資料は、徳川幕府に仕えた最初の当主から申請本人までの繋がりと資格を証明できる、徳川幕府が発行した公的資料の関係部分、家に伝わる文書、戸籍等次のような書類等の写し。

a)家に伝わる系譜・先祖書・由緒書・幕臣を証明する資料等、b)寛政重修譜家譜等徳川幕府の公的資料の写し等となっており、これらで不十分は場合は、①菩提寺の過去帳の写し等、②知行取りの場合は関係文書等となっています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年06月27日 09:28 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読