生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ★生涯現役エンジニアになろう(11回目)【6月16日】【新技術開発センター】【25,000円】 | メイン | ★爆発火災をおこす危険有害な化学物質の安全な取扱い方法。【8月5日】東京JR田町駅徒歩2分【建築会館(東京)】【日本労働安全衛生コンサルタント会】【会員10,000円】【非会員20,000円 »

★ISOMS自己宣言⇒認証返上(2回目)【7月11日】【新技術開発センター】【9800円】

いわゆるISO(実際はISOマネジメントシステム=ISOMS)は、形骸化しています。‘ISOの形骸化’と揶揄されています。

形骸化の原因は、認証ビジネスにとって絶好の「鴨」(おいしい餌)となっていることです。審査機関、審査員登録機関、審査員研修機関、認定機関の鴨になっているといっても言いすぎではありません。

これに対して一石を投じる動きがあります。「もの作り日本」のための技術者育成を支援している新技術開発センターが乗り出します。同センターは、審査ビジネスにはまったく関係の無い立場に立っています。まったくフリーの立場から「ISOの形骸化」に挑みます。

ISO形骸化の原因は、本質の分かるISOMSコンサルタントが、数多くは育っていないことだと考えているようです。そこで同センターは私田邉康雄に、コンサルタントの育成を依頼してくれました。今回のセミナーは、新技術開発センターのISOMSコンサルティング説明会です。そして「ISO形骸化」脱却の方策は、「ISOMS自己宣言⇒認証返上」です。

コンサルティング説明会ですから、同センターとしては、破格の低廉な受講料、9,800円を提示しています。ISOMS自己宣言を支援するISOMSコンサルタントになりたい方は、私に御連絡ください。

もちろん現在、認証審査に御不満のある企業の方も御参加ください。目から‘うろこ’のとれるような情報が得られると思います。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2012年03月28日 19:14 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読