生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ROK Government gave T. Ariga, my uncle, ‘East Tower Industry Prize’for his contribution to POSCO. -9  韓国政府が有賀敏彦(私の叔父)のポスコ協力に対して東塔産業勲章を授与(9)。 | メイン | JR西日本前社長 無罪確定へ 福知山線尼崎駅脱線事故(3) »

JR西日本前社長 無罪確定へ 福知山線尼崎駅脱線事故(2)

前ブログ(1)から続く。

‘裏切り’と落胆される御遺族のお気持ちはよく分かります。

私田邉康雄は、仕事の一部に‘安全コンサルタント’をやっており、製造業生産現場の安全指導をしています。この田邉康雄の目からみても尼崎事故は‘拙劣’であったと思います。
狭軌軌道上の曲率半径300メートルのカーブに時速115kmもの猛スピードで突っ込めば、車体が横転することは素人でも分かります。ですから、事故は拙劣です。拙劣だから、その原因をつくった関係者は有罪であると期待します。しかし法律はそうなっていないようです。

次のブログに続く

投稿者: 田邉康雄 日時: 2012年01月26日 10:41 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読