生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 田辺太一蓮舟のつぶやき(twitter)翁の著書:幕末外交談から(5-1) | メイン | 田辺太一蓮舟のつぶやき 翁の著書:幕末外交談から(5-3 ) »

田辺太一蓮舟のつぶやき(twitter) 翁の著書:幕末外交談から(5-2)

前ブログからつづく。Continued from the former blog.

最初の訪問国で頭を叩かれたたと前ブログで書きました。書記官長をしていた田邉(辺)太一は、これを見てさぞや溜飲が下がったでしょう。仮に大久保や伊藤が幕府時代の外交担当者だったとしたら、もっと日本に不利な条約を締結していただろうと思っていたからです。幕府外交官だった太一は、制約条件が多い中にあって大きな成果を挙げたという自負があったからです。

In the former blog, I wrote, ‘The leaders of Iwakura delegation were hit at their head, when they visited U.S.A, the first visiting country’. I imagine that Taichi Tanabe was satisfied to see them. He must have thought, “If Okujbo and Ito were at the helm of foreign affairs of Tokugawa Government, they would have concluded worse treaty than actually done.” Taichi had a big self-confidence that he had done very well as one of the officers of foreign affairs of Tokugawa government.

次ブログへつづく。Continue to the next blog.

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年12月30日 13:36 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読