生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 京都の命の水、琵琶湖疏水の設計者、田邉(辺)朔郎とそれを命じた正二位男爵枢密顧問官北垣国道が義理の親子 ― 子孫が語る(18) | メイン | 田辺太一蓮舟のつぶやき 翁の著書:幕末外交談から(3-2) ― 子孫が語る。 »

京都の命の水、琵琶湖疏水の設計者、田邉(辺)朔郎とそれを命じた正二位男爵枢密顧問官北垣国道が義理の親子 ― 子孫が語る(19)

前ブログからつづきます。

「ままならぬは加茂の水と法師」
 と、後白河法皇が言われました。雨が降れば洪水になるのに、日照りのたびに水不足に見舞われた土地柄です。

 ―― 現在の京都市の発展は、琵琶湖疏水なしには考えられません。琵琶湖の水がなければ、今の京都市は奈良市と同じ程度の地方都市にとどまったでしょう。

―― 琵琶湖疏水がなければ、理系ノーベル賞を数多くだす京都大学はなかったでしょう。つまり大阪に第二の帝国大学をとられたでしょう。ノーベル賞をだした島津製作所もなかったでしょう。現在のハイテク都市京都はなかったでしょう。

 ―― 大きな寺や神社は別にして、中小の寺社は経営が成り立たず、消滅したでしょう。そして普通の都市になり、その結果、大東亜戦争末期には米軍の空襲目標になったでしょう。琵琶湖疏水は、北垣国道と田邉朔郎から京都市民への大きなプレゼントです。


一区切りしたので、一旦ここで終わります。いずれつづきを書く予定です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年12月04日 10:59 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読