生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 田辺(田邉)太一蓮舟のつぶやき 翁の著書:幕末外交談から(2-23) | メイン | 田辺(田邉)太一蓮舟のつぶやき 翁の著書:幕末外交談から(2-25) »

田辺(田邉)太一蓮舟のつぶやき 翁の著書:幕末外交談から(2-24)

前ブログからつづきます。

―●○●○●○●○●○●―
自分の生い立ちに関して田邉太一はつぶやく。
<田邉家は代々学者家>
私は三河譜代の田辺家、儒学者田邉石庵の次男に生まれた。父は昌平坂学問所の教授から、甲府徽典館の学頭となり、甲府勤番幕臣師弟の教育を受け持った。石庵の養祖父田邉貞斉も学者であり、江戸名家墓所一覧に記載されている。浅草本願寺(後の東京本願寺)に、六代遡った田邉菊忠から父田邉石庵まで埋葬されている。

<伝説の祖先>
紀州田辺の熊野別当堪僧、即ち田邉堪僧が祖先だといわれている。堪僧は熊野水軍をもっていた。そして源平合戦において源氏に加勢して壇ノ浦の大勝利をもたらした。堪僧の祖先は歌人藤原定家である。よって田邉家の氏が藤原である。鎌倉幕府が開らかれた際、田邉堪僧の子孫が鎌倉にはせ参じ、室町、戦国を経て徳川の御家人になったと伝承される。

―●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●―
次のブログにつづきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年11月08日 08:55 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読