生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(8) | メイン | 書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発 »

伝統的雇用制度に縛られない、斬新な“国家”と“個人”のための「生涯現役エンジニア」の活用事業を、フジサンケイビジネスアイ/イノベーションズアイ/アワード2011に応募しました(1)。

フジサンケイグループの新聞、フジサンケイビジネスアイの「イノベーションズアイ」が、アワード2011参加企業を募集していました。

締め切り日は9月30日で、私も応募しました。案内のメールによると、アワード2011とは以下であると説明を受けています。

―●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●―
WEBでエントリーした事業内容または新商品・新サービスなど企業活動を一般に公開し、WEBで投票を受付ける。エントリー企業の中から投票数の多い5社と新聞社推薦の5社の合計10社を選出し、2011年12月7日、東京でプレゼンテーション大会を実施する。 この一連の展開から元気で活力ある企業を『発掘』し、メディアとして『発信』し、企業の『発展』に繋げることが「イノベーションズアイ・アワード2011」の目的。
【主催】イノベーションズアイ
【後援】産経新聞社、サンケイスポーツ、夕刊フジ、SANKEI EXPRESS
    日工フォーラム、月刊ビジネスアイENECO
【協力】イノベーションズアイ支援機関

―●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●―
私の応募事業にご興味をもってくださる方は下のURLを開いてください。
http://www.innovations-i.com/feature/award2011/97.html音楽とともに画面が開きます。これをスクロールしてください。

―― 音楽付の動画は、2007年に韓国テレビMBCから取材を受けて韓国で放映されたものです。韓国語の後で私がしゃべっている場面がでてきます。

―― 事業内容の全体を御覧になって、もしも声援したいとお考えになりましたら、動画の下のボタン「投票する」を押していただけませんか。投票締め切りは今月末の10月31日です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年10月02日 16:16 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読