生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ★リスクマネジメント国際規格ISO31000自己宣言(一回目)福島原発のような大きなリスクマネジメントできる力を自己宣言する道を教えます。新技術開発センター主催/研修室【12月~1月】 | メイン | ★ISO14001を利用して福島原発のような甚大な環境事故を防ごう。ISOMSの本質を知り尽くした講師が語るISO14001の活用法。 新技術開発センター主催 同研修室【 12月~1月】 »

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(17)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明しています。このブログは、追加要求事項3: Cm(条項4.5.3)です。

• EnMS、En再確認、目標/計画を立案する際の立案/提案/決定ルートを全社に伝達し、意見を求めるルートを定めること。
•  現在社内にある意思決定ルートそのままで可。

次ブログへつづきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月15日 08:09 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読