生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(9) | メイン | ★エネルギーマネジメントシステムISO50001の追加分へ無駄ない対応を(1回目) 新技術開発センター主催セミナー 同センター研修室 【11月15日(火)】10:00~17:00 於新技術開発センタ »

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(10)

SO50001に関するブログを書いています。最初に私のエネルギーマネジメン原点である京都大学工学部燃料化学科の紹介がすみましたから、いよいよISO50001要求事項とその対策に入ります。

―― ISO50001は、ISO14001に比較してエネルギーマネジメントが追加されています。条項数でいうと、ISO14001の18条項に対して7条項増加して26条項です。

―― 私は、ISO14001において独特のPDCA図を作成し、それを新技術開発センターから出版した「誰でもできるISO14001簡易環境影響評価法」において田辺式PDCA図を発表。これに対してISO50001PDCA図を今回作成しました。

―― 新たなPDCAにおいて、どこで増加したでしょうか。もちろん「P」と「D」です。Pにおいて3条項、そしてDにおいて4条項です。但し田辺式比較法によります。

次ブログにつづきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月08日 17:08 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読