生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2011年08月| メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月01日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(3)

ISO50001に関するブログを書いています。ISO14001のIRCA登録主任審査員であり、かつ、三菱化学において33年間、石油化学プラントの省エネ技術開発/省エネ設計/省エネプラント建設に携わってきた私にとって、その理解は極めて容易なものがありました。そこでそれを紹介しています。では以下は、前ブログからのつづきです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月01日 10:40 | | コメント (0)

★リスクマネジメントは国際規格ISO31000:基礎編規格解説(2回目) これからのエンジニア、経営者にとってISO31000規格の知識は必須!【10月12日(水)】10:00~17:00 於新技術開発セ

来る2011年10月12日(水) 10:00~17:00、新技術開発センター主催により、第2回「リスクマネジメント国際規格ISO31000:基礎編規格解説」セミナーを開催します。私田邉康雄が講師を引き受けます。場所:同センター研修室(メトロ半蔵門徒歩2分)、受講料:29,800円(税込)。これは弊社が実施する技術者研修のひとつです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月01日 11:46 | | コメント (0)

★リスクマネジメント国際規格ISO31000:応用編規格活用(2回目) 認証審査に依存しない斬新な活用法 常識に囚われない活用法から自己宣言、完全統合ISOMSまで【10月26日(水)】10:00~

来る2011年10月26日(水)10:00~17:00、新技術開発センター主催により、第2回「リスクマネジメント国際規格ISO31000:基礎編規格解説」セミナーを開催します。私田邉康雄が講師を引き受けます。場所:同センター研修室(メトロ半蔵門徒歩2分)、受講料:39,800円(税込)。これは弊社が実施する技術者研修のひとつです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月01日 12:31 | | コメント (0)

2011年09月02日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(4)

ISO50001に関するブログを書いています。ISO14001の19条項から7条項が追加になって26条項になりました。その追加条項はエネルギー特有のものですが、石油化学プラントの省エネ技術開発/省エネ設計/省エネプラント建設に携わってきた私にとって、その理解は極めて容易なものがありました。そこでそれを紹介しています。以下は、前ブログからのつづきです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月02日 07:08 | | コメント (0)

2011年09月03日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(5)

ISO50001に関するブログを書いています。ISO14001のIRCA登録主任審査員であり、かつ、三菱化学において33年間、石油化学プラントの省エネ技術開発/省エネ設計/省エネプラント建設に携わってきた私にとって、その理解は極めて容易なものがありました。そこでそれを紹介しています。では以下は、前ブログからのつづきです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月03日 08:27 | | コメント (0)

2011年09月04日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(6)

ISO50001に関するブログを書いています。ISO14001の19条項から7条項が追加になって26条項になりました。その追加条項はエネルギー特有のものですが、石油化学プラントの省エネ技術開発/省エネ設計/省エネプラント建設に携わってきた私にとって、その理解は極めて容易なものがありました。そこでそれを紹介しています。以下は、前ブログからのつづきです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月04日 08:24 | | コメント (0)

2011年09月05日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(7)

ISO50001に関するブログを書いています。ISO14001の19条項から7条項が追加になって26条項になりました。その追加条項はエネルギー特有のものですが、石油化学プラントの省エネ技術開発/省エネ設計/省エネプラント建設に携わってきた私にとって、その理解は極めて容易なものがありました。そこでそれを紹介しています。以下は、前ブログからのつづきです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月05日 10:14 | | コメント (0)

2011年09月06日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(8)

ISO50001に関するブログを書いています。要求事項はISO14001の19条項から7条項が追加になって26条項になりました。その追加条項はエネルギー特有のものですが、その対応策の立案は石油化学プラントの省エネ技術開発/省エネ設計/省エネプラント建設に携わってきた私にとって、極めて容易なものがありました。そこでそれを紹介しています。以下は、前ブログからのつづきです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月06日 09:51 | | コメント (0)

2011年09月07日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(9)

ISO50001に関するブログを書いています。最初に私のエネルギーマネジメン原点である京都大学工学部燃料化学科を紹介しました。その後で経験した三菱化学におけるエネルギーマネジメント経験は今ブログでは省略します。他のブログですでに紹介済みですから。以下は、前ブログからのつづきです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月07日 08:58 | | コメント (0)

2011年09月08日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(10)

SO50001に関するブログを書いています。最初に私のエネルギーマネジメン原点である京都大学工学部燃料化学科の紹介がすみましたから、いよいよISO50001要求事項とその対策に入ります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月08日 17:08 | | コメント (0)

2011年09月09日

★エネルギーマネジメントシステムISO50001の追加分へ無駄ない対応を(1回目) 新技術開発センター主催セミナー 同センター研修室 【11月15日(火)】10:00~17:00 於新技術開発センタ

来る2011年11月15日(火)10:00~17:00、新技術開発センター主催により、第1回「エネルギーマネジメントシステムISO50001の追加分へ無駄ない対応を」セミナーを開催します。私田邉康雄が講師を引き受けます。場所:同センター研修室(メトロ半蔵門徒歩2分)、受講料:39,800円(税込)。これは弊社が実施する技術者研修のひとつです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月09日 17:01 | | コメント (0)

★生涯現役エンジニアになろう!!(9回目) 新技術開発センター主催 【12月10日(土)】13:00 同センター研修室 (東京メトロ半蔵門駅下車徒歩2分)

来る2011年12月10日(土)13:00~17:00、新技術開発センター主催により、第9回「生涯現役エンジニアになろう!!」セミナーを開催します。私田邉康雄が講師を引き受けます。場所:同センター研修室(メトロ半蔵門徒歩2分)、受講料:15,000円(税込)。これは弊社が実施する技術者研修のひとつです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月09日 17:41 | | コメント (0)

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(11)

ISO50001要求事項とその対策の説明に入りましたが、そのためにISO14001とISO5001の差を紹介しています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月09日 18:09 | | コメント (0)

2011年09月10日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(12)

追加要求事項とその対策を1条項ずつ説明します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月10日 10:41 | | コメント (0)

★生涯現役エンジニアを目指す方へ 平成24年度エンジニアのための中小企業診断士一次試験・二次試験合格のポイント。新技術開発センター主催 機械振興会館研修室【12月17日(土)

生涯現役エンジニアを達成するには、有力資格が必須です。そしてエンジニアなら、技術士はもっていて当たり前です。逆にいうと、技術士ももっていないエンジニアが、生涯現役エンジニアを目指しても成功しません。技術士をもっていることを必須条件とし、これを補強する幾つかの資格が必要です。現に私はやりました。その補強資格のひとつが中小企業診断士です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月10日 12:57 | | コメント (0)

2011年09月11日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(13)

追加要求事項とその対策を1条項ずつ説明しています。

追加1の条項4.4.3対応策

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月11日 08:42 | | コメント (0)

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(1)

昨(2010)年9月以来、新技術開発センターにおいてリスクマネジメント国際規格ISO1000に関するセミナーの回を重ねてきました。該センターの御依頼をうけて今回、「ISO31000活用マニアル」を出版しました。従来のセミナーをまとめたものです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月11日 13:15 | | コメント (0)

2011年09月12日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(14)

追加要求事項とその対策を1条項ずつ説明しています。

追加要求事項2: EnBL( 条項4.4.4)

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月12日 09:16 | | コメント (0)

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(2)

前ブログからつづきます。新技術開発センターから出版した「ISO31000活用マニアル」の概略内容は以下のとおりです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月12日 09:48 | | コメント (0)

2011年09月13日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(15)

追加要求事項とその対策を1条項ずつ説明しています。このブログは、追加2 条項4.4.4対応策です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月13日 09:33 | | コメント (0)

★製紙会社研究所における危険予知トレーニング(KYT)【8月3日(水)】14:30~17:00 於王子製紙東雲研究所(メトロ有楽町線豊洲駅下車徒歩10分)

王子製紙東雲研究所から御依頼を受けて同研究所の新規雇用社員、配置替え社員、約20名を対象とした安全教育の一環として「KYK」を引受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月13日 11:51 | | コメント (0)

2011年09月14日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(16)

追加要求事項とその対策を1条項ずつ説明しています。このブログは、追加要求事項3: Cm(条項4.5.3)です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月14日 08:32 | | コメント (0)

★リスクマネジメント国際規格ISO31000内部監査員養成(一回目)福島原発のような大きなリスクを発見できるスーパー監査員への道を教えます。新技術開発センター主催/研修室【12月~1月】

この技術者研修は、株式会社新技術開発センターへ案を提出したものです。まだ開催日は確定していませんが、今年(2011年)の12月か、来年(2012年)の1月に開催される予定です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月14日 17:37 | | コメント (0)

★リスクマネジメント国際規格ISO31000自己宣言(一回目)福島原発のような大きなリスクマネジメントできる力を自己宣言する道を教えます。新技術開発センター主催/研修室【12月~1月】

この技術者研修は、株式会社新技術開発センターへ案を提出したものです。まだ開催日は確定していませんが、今年(2011年)の12月か、来年(2012年)の1月に開催される予定です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月14日 17:45 | | コメント (0)

2011年09月15日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(17)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明しています。このブログは、追加要求事項3: Cm(条項4.5.3)です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月15日 08:09 | | コメント (0)

★ISO14001を利用して福島原発のような甚大な環境事故を防ごう。ISOMSの本質を知り尽くした講師が語るISO14001の活用法。 新技術開発センター主催 同研修室【 12月~1月】

この技術者研修は、株式会社新技術開発センターへ案を提出したものです。まだ開催日は確定していませんが、今年(2011年)の12月か、来年(2012年)の1月に開催される予定です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月15日 08:50 | | コメント (0)

★悩んでおられるISO事務局三代目様へ “有効性監査”を正しく理解し、コストダウンとリスクマネジメントで企業に貢献しよう。新技術開発センター主催 同研修室【12月~1月】

ISO専門誌アイソスによると、現在は「ISO事務局三代目時代」。初代は、必要性をせまられて無我夢中で認証/登録を成功させた世代。二代目は、初代の成功神話をそのまま引き継いだ世代。そして三代目は、初代の存在が視野からまったく消え去って、今後の展開を自分で考えなくてはならない「悩める」世代です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月15日 09:07 | | コメント (0)

2011年09月16日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(18)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明していますが、このブログは、追加要求事項4: EnPI(条項4.4.5)について書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月16日 07:52 | | コメント (0)

2011年09月17日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(19)

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月17日 07:36 | | コメント (0)

2011年09月18日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(20)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明していますが、このブログは、追加要求事項5: En目標/計画(条項4.4.6)について書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月18日 06:29 | | コメント (0)

2011年09月19日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(21)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明していますが、このブログは、追加5 条項4.4.6対応策に対する対応策について書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月19日 08:23 | | コメント (0)

2011年09月20日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(22)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明していますが、このブログは、追加要求事項6: 設計(条項4.5.6)について書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月20日 09:22 | | コメント (0)

2011年09月21日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(23)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明していますが、このブログは、追加6 条項4.5.6対応策に対する対応策について書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月21日 08:00 | | コメント (0)

2011年09月22日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(24)

ISO14001からISO50001で追加になった要求事項とその対策を1条項ずつ説明していますが、このブログは、追加要求事項7: En資材調達(条項4.5.7)について書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月22日 07:38 | | コメント (0)

2011年09月23日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(25)

ISO14001からISO50001で追加になった条項とその対応策を1条項ずつ説明していますが、このブログは、追加7 条項4.5.7の対応策対応策に対する対応策について書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月23日 10:44 | | コメント (0)

2011年09月24日

エネルギーマネジメントシステムISO50001要求事項とその対策(26)

ISO14001からISO50001で追加になった条項とその対応策を1条項ずつ説明していますが、今回で終わりです。今回で終わりですが、終わりに書きます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月24日 09:54 | | コメント (0)

2011年09月25日

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(1)

本日からISO31000に関する著書を紹介します。さる8月22日(2011年)に株式会社新技術開発センターから「ISO31000活用マニアル」という本を出版しました。出版の概略経緯を説明します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月25日 11:39 | | コメント (0)

2011年09月26日

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(2)

最近発売開始したISO31000に関する著書を紹介します。さる8月22(2011年)に株式会社新技術開発センターから「ISO31000活用マニアル」という本を出版しました。出版の経緯を説明しています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月26日 09:49 | | コメント (0)

2011年09月27日

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(3)

前ブログからつづきます。新技術開発センターから出版した「ISO31000活用マニアル」の概略内容を紹介しています。以下のとおりです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月27日 08:30 | | コメント (0)

2011年09月28日

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(4)

前ブログからつづきます。新技術開発センターから出版した「ISO31000活用マニアル」の概略内容は以下のとおりです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月28日 11:22 | | コメント (0)

2011年09月29日

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(5)

概略内容:「新リスク定義」「日本規格協会」「アイソス誌」「福島原発」「安全神話」「活用の道」「最悪の想定」「リスク感受性」「隠蔽本能」「会社不祥事」

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月29日 17:24 | | コメント (0)

2011年09月30日

書籍(本)「リスクマネジメントISO31000活用マニアル」を新技術開発センターから出版しました(6)

見出しは以下のとおりです。「日本列島」「国民性」「リスクと共生」「自然崇拝」「大森貝塚と鹿島神社」「再生システム」「畏怖神・抱擁神」「外国のテレビ」 

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年09月30日 09:12 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読