生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ★OHSAS18001で重篤災害を防止しよう(1回目)。【9月2日(金)】10:00~17:00 於新技術開発センター(東京メトロ半蔵門駅徒歩1分) | メイン | 田辺太一蓮舟のつぶやき 翁の著書:幕末外交談から(1-1) »

★ISO主任審査員への王道(1回目) 新技術開発センター主催セミナー 【10月4日(火)】13:00~17:00 於同センター研修室(東京メトロ半蔵門駅徒歩1分)

来る2011年10月4日(火)1300~1700、新技術開発センターが第1回「ISO主任審査員への王道」セミナーを開催。私田邉康雄が講師を引き受けます。場所:同センター研修室(メトロ半蔵門徒歩1分)、受講料:15,000円(税込)(税込)。これは弊社が新たに開始する技術者研修です。

新技術開発センター(電話03-5276-9033)に以下のウエブサイトから直接申し込めます。
http://www.techno-con.co.jp/item/17027.htmlしかし、私から紹介すると20%割引適用されます。これは元来、講師に対する紹介リベートですが、私田邉康雄はそれを受領することを潔し(いさぎよし)としないので、受講者様へ還元させていただくものです。割引御希望なら、メール下さい。

このセミナーは、弊社の技術者研修「生涯現役エンジニアの道」の一環です。エンジニアに対する支援の一つです。
エンジニアが、定年退職後に備えて技術士や中小企業診断士などの有力国家資格を取得する動きが加速しています。そして試験はますます難易度が高まっています。

「こんな難易度の高い試験に合格したら、すぐに仕事があるだろう」
と思うでしょう。それは大間違いです。

このことに関しては別途「生涯現役エンジニアになろう!」セミナーにおいて実情を説明し、今後歩む道を間違えないように指導しています。

私は、ISO主任審査員資格を取得して技術士や中小企業診断士の資格を強化しました。しかしISO主任審査員の資格を取得する道は、難易度の高い道であるとされていす。
しかしエンジニアによっては、ある条件が満たされると意外に難易度が下がるのです。その道を教えて上げます。私田邉康雄が歩んだ道でもあります。その内容を開示して定年退職エンジニアの歩むべき道の一つを示します。

今回のセミナーは、今後歩む道の中で是非検討してほしい道です。繰り返しますが、エンジニアによっては、該当する場合があります。弊社の技術者研修を御利用ください。

―― 本セミナーは、講師派遣による社内研修も承ります。御希望の向きは株式会社新技術開発センターへ御連絡ください。電話 03-5276-9033です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月27日 15:00 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読