生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2011年06月| メイン | 2011年08月 »

2011年07月 アーカイブ

2011年07月11日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(7)

福島原発危機に関連してリスクマネジメントISO31000を説いていますが、原発に関しては官僚制度に対する批判があるので、官僚を弁護する立場で我が国の官僚制度に関する私見を述べています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月11日 10:06 | | コメント (0)

2011年07月12日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(8)

福島原発危機に関連してリスクマネジメントISO31000を説いていますが、原発に関しては官僚制度に対する批判があるので、官僚を弁護する立場で我が国の官僚制度に関する私見を述べています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月12日 10:31 | | コメント (0)

2011年07月15日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(9)

前ブログにおいて述べました。世界的みてもユニークで優れた天皇制の下で、官僚は政治家だったと。そして既得権にあぐらをかき、賞味期限が切れた官僚は、不満階層から武力攻撃をうけて政権交代してきたと。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月15日 09:44 | | コメント (0)

2011年07月16日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(10)

前ブログにおいて、現在の官僚も武力行使を契機として交代した官僚であると述べました。但しそれまでの歴史とことなり、自分の武力ではなくて、自分の武力(旧陸軍)が招いた他人(米国)の武力で交代しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月16日 12:54 | | コメント (0)

2011年07月17日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(11)

前ブログにおいて初代は高い志をもっていたと述べました。明治の官僚が高い志をもっていたことを私の曽祖父、北垣国道男爵の例で示しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月17日 11:09 | | コメント (0)

2011年07月18日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(12)

前ブログで、「初代は武力で」官僚になった事例を紹介しました。今回は武力行使なしで官僚になった事例です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月18日 11:12 | | コメント (0)

2011年07月24日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(13)

前ブログで、「三代目が武力なしで」官僚になった事例を紹介しました。今回は武力行使なしで官僚になった事例です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月24日 18:58 | | コメント (0)

2011年07月25日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(14)

前ブログにおいて、戦前の高級官僚は給料が極めて高かったので退職後の生活が安定しており、天下りの必要がなかったとのべました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月25日 10:41 | | コメント (0)

2011年07月26日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(15)

前ブログで述べました。「現在の天下りは、大東亜戦争敗戦前にはなかった形態であり、税金の無駄遣いという意味で国民に害をもたらす」と。しかし官僚制度は悪いことだけではありません。欠点を凌駕する利点があります。ここでは官僚の良い点を指摘します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月26日 11:14 | | コメント (0)

★福島原発事故に見る安全 建災防東京支部北多摩分会主催安全大会 安全講話 【9月16日(金)】15:30~17:00 於立川市女性総合センター(JR立川駅徒歩10分)

建設業災害防止協会東京支部北多摩分会から御依頼を受けて「建災防」北多摩地区の安全大会における「安全講話」を引受けました。大会は立川市女性総合センターにおいて9月16日(金)の13:00から開始され、所管労働基準監督署の監督官のお話があり、その後で私が講演をします。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月26日 11:15 | | コメント (0)

2011年07月27日

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(16)

前ブログで鉄道の「危機管理」「事業継続計画」のことを紹介しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月27日 10:33 | | コメント (0)

福島原発危機リスクマネジメントISO31000官僚制度(17)

前ブログで官僚制の利点を紹介しました。「一朝事ある際には組織力を発揮する」と。我が国の官僚制は、繰り返しますが、天智天皇以来、天皇制とともに1400年も共に歩んできた、日本国の至宝です。原型は隋唐から導入しましたが、「宦官」と「科挙」は導入せず、日本独自に磨き上げ、日本独自の官僚制度が発達しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月27日 13:18 | | コメント (0)

★生涯現役エンジニアになろう(8回目)。【8月27日(土)】 13:00~17:00 於新技術開発センター(東京メトロ半蔵門駅徒歩1分) 

来る2011年8月27日(土)1300~1700、新技術開発センターが第八回「生涯現役エンジニア」セミナーを開催。私田邉康雄が講師を引き受けます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月27日 14:47 | | コメント (0)

★OHSAS18001で重篤災害を防止しよう(1回目)。【9月2日(金)】10:00~17:00 於新技術開発センター(東京メトロ半蔵門駅徒歩1分)

来る2011年9月2日(金)1000~1700、新技術開発センターが「OHSAS18001で重篤災害防止」セミナの第一回目を開催。講師は、私田邉康雄。場所:同センター研修室(メトロ半蔵門徒歩1分)、受講料:39,800円(税込)。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月27日 14:55 | | コメント (0)

★ISO主任審査員への王道(1回目) 新技術開発センター主催セミナー 【10月4日(火)】13:00~17:00 於同センター研修室(東京メトロ半蔵門駅徒歩1分)

来る2011年10月4日(火)1300~1700、新技術開発センターが第1回「ISO主任審査員への王道」セミナーを開催。私田邉康雄が講師を引き受けます。場所:同センター研修室(メトロ半蔵門徒歩1分)、受講料:15,000円(税込)(税込)。これは弊社が新たに開始する技術者研修です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年07月27日 15:00 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読