生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 原発事故 田邉康雄のリスクマネジメントISO31000(12) | メイン | 原発事故 田邉康雄のリスクマネジメントISO31000(14) »

原発事故 田邉康雄のリスクマネジメントISO31000(13)

米国原子力の専門家、Mr. J. Cirincione チリンチオーネ氏が今後を大予想します。


Interviewer インタビューワー
I know that the information has been frustrating to people like you coming out of gentlemen Japan. Can you give me your best guess how this ends?
こんな情報は日本の人々を苛立たせるとは思いますが、今後の経過に関して「こんな風になるだろう」という大予想をしていただけませんか?

My best guess is that there is going to be a bigger breach than we have already seen and we suspect the breaches in No.2 and No.3 reactors and that there will be a bigger breach that will force the evacuation and we will see, I think, at least two core meltdowns and possibly two, maybe more pool fires and end very, very badly. That what I actually think is going to happen. I hope I am wrong. I hope they contain it. This will take weeks or months.
私の大予想は以下の通りです。これまでに発生したよりも、もっと大きな爆発が発生するでしょう。とくに2号機と3号機の爆発です。さらに2つの炉心がメルトダウンし、冷却プールにおいてある炉心が燃え上がるでしょう。この結果、避難区域が拡大されるでしょう。このように予想していますが、予想が外れることを祈っています。日本人が、こんな事態にならないように、放射能の閉じ込めに成功することを祈っています。閉じ込め成功の可否は、数週間から数ヶ月で分かります。成功を祈っています。

次ブログにつづきます。リスクマネジメントISO31000に関連して書いています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年04月03日 09:14 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読