生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 原発事故 田邉康雄のリスクマネジメントISO31000(2) | メイン | 原発事故 田邉康雄のリスクマネジメントISO31000(4) »

原発事故 田邉康雄のリスクマネジメントISO31000(3)

 本日福島原発事故現場の近くの「スガワラ」様からお電話を受けました。放射線被爆した電気工事作業員は、電話を掛けて来られた御本人のスガワラ様ではなかったことが判明しました。

 ―― お父上様、お伯父様、お従弟様の3人が電気工事に出ておられるそうです。お伯父様が経営される工事会社が請負っている仕事だそうです。御自身は工事には直接関係のない勤務先に勤めておられるそうです。

 ―― マスコミ関係者へ要望します。
 東電原発オペレーターの「鬼神」のごとき奮闘振りと、東電の電気工事請負企業工事担当者の「黙々」とした奮闘振りを、従来よりも詳細に放映してください。放水隊の奮闘振りと同じように「感謝の気持ち」を込めて放映してください。

 ―― 因みに申し上げます。私は東電とは何の関係もない者です。放射能もれや、計画停電で迷惑を被っている者です。もって行き場のない怒りを覚えています。しかし苦しみは「皆」で分かち合いたいのです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2011年03月25日 18:33 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読