生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« コンプライアンス(1)-定義(17) | メイン | コンプライアンス(1)-定義(19) »

コンプライアンス(1)-定義(18)

 コンプライアンスの話を展開する前にコンプライアンス定義を明確にしつつあります。コンプライアンスは世間でとられている遵法に限定されず、もっと広い意味にとると前欄において説明し始めています。つづけます。

 ―― ビュッフェスタイル、学生/OB・OG交歓会
京都大学ESS(英語弁論部)の東京地区OB・OGと現役学生の交歓会が開催され、私は場所設営を依頼されました。

 ―― 場所を探している丁度その時、私の妻智子の父親(即ち岳父)、大迫尚一が「霞会館」の専務理事を拝命していました。その伝手で同会館(霞ヶ関ビル)を利用させてもらいました。

 ―― 因みにいうと、ここは大東亜戦争敗戦前まで華族会館が立っていた場所であり、戦後の改正憲法によって華族がいなくなり、維持することができず、海運業界の親睦団体へ貸し出して「海運会館」となりました。

 ―― 霞ヶ関ビル
 海運会館を取り壊してわが国初の超高層「霞ヶ関ビル」が建設されました。しかしビルの地主は、今でも霞会館です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2010年04月20日 08:22 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読