生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 三井化学 下関 - 三フッ化窒素工場の爆発事故(11) | メイン | 三井化学 下関 - 三フッ化窒素工場の爆発事故(13) »

三井化学 下関 - 三フッ化窒素工場の爆発事故(12)

 三井化学の下関の工場で爆発火災事故があったことに関連して私の「思い」をつづけます。

―― ヨーロッパ的徒弟制度のようなOJT
この手法を確立している企業は、わが国において極めて稀であると、前欄において述べました。

 ―― 仕事は盗むもの。
 が、わが国の伝統です。

 ―― ですから、先輩が手取り足取りの指導はやりません。
 ここに会社という組織としてOJTの仕組みを確立することの必要性が存在します。

 私は技術伝承を目的としたOJTの仕組みを拙著「生涯現役エンジニア」の第三章「エンジニア新資格の提案」において提案しました。

 ―― ポイントは、OJTの記録を合理的に作成する。
 たったこれだけのことです。

 この仕組みを作っておきさえすれば、OJTによる技術伝承はひとりでに動きます。

 そしてこの仕組みに関して弊社は、過去10年間の指導実績があり、好結果を生んでいます。

 御興味のある方はどうぞお問合せください。

 拙著:「生涯現役エンジニア」に関しては以下のURLを開いてください。アマゾンで販売しています。

http://www.amazon.co.jp/生涯現役エンジニア―実例にみるその必要性と提案-田邉-康雄/dp/4901689622

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年11月16日 07:59 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読