生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« Kaizen -- A treasure of Japanese Industries(2) | メイン | Kaizen -- A treasure of Japanese Industries(4) »

Kaizen -- A treasure of Japanese Industries(3)

Explanation on Kaizen continues. This is obviously a Japanese treasure


.

Another well-known example of an international Japanese word like Kaizen is Umami, More than a hundred yeas ago, Dr. K. Ideda, a Japanese scientist, discovered a new taste of Umami which came from sodium glutamate extracted from kelp of sea.

Up to that period, the words for taste had been confined to the following four (4) --- ‘salty’, ‘sweet’, ‘sourer’, and ‘bitter’. Dr. Ikeda discovered the fifth taste --- Umami.

In Japanese, we say or even shout ‘Umai’ when we eat delicious dishes. And ‘Mi’ means taste. So, Dr. Ideka created the word of Umami, combining Umai and Mi. He reported Umami in his paper in English. This fact caused Umami to be an international word.

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年10月06日 17:59 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読