生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 損害保険代理店開業(2)―保険コンサルタント(2) | メイン | 損害保険代理店開業(3)―ISO割引損害保険(1) »

損害保険代理店開業(2)―保険コンサルタント(3)

 保険コンサルタントの話をつづけます。一般的にコンサルタントをやるには「資格は不要」とかきました。では保険コンサルタントはどうでしょうか?

 ―― 保険に関して情報を提供する際に制限があります。
 単なる情報提供だけであれば制限はないのですが、情報を提供する目的は、保険の募集を目的とする場合が多く、またそうでなければ意味がありません。

 ―― 保険コンサルタントをやる際は、保険商品の説明(これは募集行為のひとつ)をともなう場合が殆どであり、単なる「情報提供」と「募集行為」とを切り離すことは困難です。その意味で保険コンサルタントは、保険代理店登録という資格が必要です。
 
 ―― 損害保険代理店登録するにはまず、「社団法人日本損害保険協会」が実施する「損害保険募集人試験」を受験して合格する必要があります。その上で損害保険会社の代理店として内閣総理大臣に登録届出し、代理店として登録を受けなければなりません。届出は地方法務局です。

 私の場合は「あいおい損害保険株式会社」の代理店として登録を受けました。この登録を受けて初めて保険コンサルタントとして存分に情報提供することができるのです。

 

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年09月04日 16:49 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読