生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 損害保険代理店開業(1)―保険商品の構成(3) | メイン | 損害保険代理店開業(2)―保険コンサルタント(1) »

損害保険代理店開業(1)―保険商品の構成(4)

 損害保険の話を続けます。損害保険とは「損害を受けたときそれをカバーするための保険」です。


 ―― 損害の種類は様々あります。他人が運転する車から受けた怪我は自分の損害です。これは分かり易いのですが、自分が失敗をやらかして他人に迷惑を掛けた場合、賠償を求められます。この賠償は、失敗をやらかした本人の側から見ると「損害」です。

 ―― 私はゴルフのホールインワン保険に入っていたことがあります。思わぬ失敗(?)で「ホールインワン」を達成すると、お祝いの酒を振舞わなければなりません。これは私にとっては損害です。この損害を補填するものが損害賠償保険でした。こう考えれば御理解が早いでしょう。

 ―― 損害という概念をこのように捉えると、保険を引受ける側から見ると「損害発生」の可能性のある場所には、損害保険のビジネスチャンスがあることになります。
 損害発生のある可能性のある側からみると、その損害をせめて金銭で補填してもらいたいと思います。痛い思いをしたこと、そのこと自体は解消できませんが、せめて金銭で補填してもらいたいと思います。これが保険というものであり、両社の利害が一致しているものです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年09月01日 21:46 |

« 前の記事 | 次の記事 »

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 損害保険代理店開業(1)―保険商品の構成(4):

» 「損害保険」を含むニュースと関連グッズの紹介 送信元 イマナビ!News&Shopping
イマナビでは「損害保険」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「損害保険」に興味があれば是非ご覧ください! [詳しくはこちら]

トラックバック時刻: 2009年09月02日 10:11

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読