生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 内部監査代行(4)-ISO14001を外部に依頼する必要性(31) | メイン | »

内部監査代行(4)-ISO14001を外部に依頼する必要性(32)

 前欄で問題提起した、わが国以外の国において「人格」と「行動」を分けて考える人々が「少なく無い」現象の背景を考察します。


 ―― わが国の国土は、地球上でも稀有な「特等席」に位置しています。「春夏秋冬」の明確な四季があり、降水量が豊かであるが故に美しい山河があり、その上温泉があります。地震、津波、台風などの「天災」が無ければこんなに住み易い国土は稀有です。

 山があり、海がありますから恵みが豊かです。ですから古来「山幸彦」と「海幸彦」が住んできました。

 ―― 縄文時代は主として「採取・狩猟・漁労」生活をしていたようですが、縄文後期に稲作が大陸の長江(揚子江)流域から導入されて主として「稲作・漁労」生活に変わったようです。これが弥生時代の始まりだと言われています。今から約2000年以前のことだそうです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年06月10日 10:43 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読